2018年 09月 11日

道具として

仕上がったボックスにミノーを詰める
これで道具としての役目に戻る
美しいだけではダメで機能を持つのも道具の当たり前の役目
c0157761_20403030.jpeg
Nikon D700
Carlzeiss Maklopranar 50mmf2
絞り優先AE f8

思い入れという大事なところ
作った人と使う人の気持ちの繋がり
僕はそれが道具に思い入れをする大きなポイント


[PR]

# by s_t_r_e_a_m | 2018-09-11 12:00 | fishing-'18 | Comments(0)
2018年 09月 10日

ウッドボックスをオイルで手入れすること

アクリルを磨きそのコンパウンドを落とすのに中性洗剤で何度かあらった
オイルで仕上げていたボックスは当然ながら輝きを無くす
今まではクルミを潰したオイルを塗っていた
甘くて良い香りがして好きだった
今回はあえての定番オイルの亜麻仁油で仕上げる
c0157761_08331149.jpeg
Nikon D700 Carzeiss Makroplanar50mmf2
絞り優先AE F8

亜麻仁油はスーパーで買えます
これは170g入っていて800円ほど
こんなにたくさん要らないんですけどね(笑)

昨晩塗り込んで今朝拭き上げ
まだまだ油は乾いていませんが
最初はそうやって染み込ませる感じに塗っています
後は薄く何度か繰り返して終わりです
もう手に入れる事が出来ないボックス
これからも大事にして長持ちさせて行きたい

[PR]

# by s_t_r_e_a_m | 2018-09-10 12:00 | fishing-'18 | Comments(0)
2018年 09月 09日

アクリルの蓋を磨く事

頂き物の大事なウッドボックス
どこに行くにももちろん連れて行く
お気に入りのルアーを詰めて
アクリルの蓋なのでどうしても傷が付いてしまう
ピカールなどの研磨剤で磨いて細かい傷は消してきた
今回は結構な傷になってしまっていた
時間はたっぷりあるししっかり消してやろうと色々と調べる
友人にもアドバイスを頂きながら
結局は研磨剤で磨くことに落ち着く
c0157761_08173118.jpeg
Nikon D700 Carlzeiss Makroplanar50mmf2
絞り優先AE F8

粗目、細目、仕上げ目 と三種のコンパウンドを用意した
最初は細目と仕上げ目だけだったけれどそれではやはり綺麗には出来なかった

最初は力任せに傷を落とそうとゴシゴシと擦っていたが一向に綺麗にならず
なんだか自分で傷を付けているような気がして一旦中断
もう一度最初からやりなおしてみる
今度はゆっくりと力を入れずに擦ってみた
すると傷は綺麗になり思うような仕上がりに近づいて行った
慌てず力任せにならずじっくり仕上げてやる事が大事なようだ(笑)
結構時間が掛かったけれど
また回り道をしてしまったけれど
なんとか自分が納得するレベルまでは仕上げる事が出来た
c0157761_08262155.jpeg
こういう作業でも釣りでもそうだけどもちろん求めるのは結果である
けれどそこまでの過程も大事だと僕は思う
考え工夫して自分が求める結果に辿り着いた時にはその重みや深みが違うと思う
近道も良いけれどこういった回り道も楽しいものだ

[PR]

# by s_t_r_e_a_m | 2018-09-09 12:00 | fishing-'18 | Comments(0)
2018年 08月 04日

友のカーディナルをオーバーホール

友人からカーディナルのオーバーホールの依頼があった
釣りをしている途中に巻きにゴロ感が出たとのこと
とりあえずバラそうと各部のネジを緩めて行った
ローターナットが緩んでいた
それが原因でピニオンギア自体がガタつきゴロ感が出ていた
とりあえず全部バラす
c0157761_09131120.jpeg
c0157761_09132812.jpeg

ガタつきラチェット部がめくれていた
軸受は綺麗
そこが一番の心配箇所であったので何もなく良かった
ラチェットはサンドペーパーで捲れていた部分を修正
もちろんプレート側も

c0157761_09134065.jpeg
あちこちを修正して油脂を入れる
いつも通りに組戻して終了
c0157761_09135007.jpeg
万全に戻った
カーディナルはシンプルが故に不具合が出やすい
でも致命的な故障というのは少ないように思う


[PR]

# by s_t_r_e_a_m | 2018-08-04 12:00 | fishing-'18 | Comments(0)
2018年 07月 30日

スクラッチ

何度も出てくる言葉
僕と同い年のカーディナル
フットNoは741000
1974年製の機械
僕の手元に来た時はほぼ未使用のミントコンディション
そこからの付き合いでここまでヤレてしまった
藪漕ぎヘツリ写真撮影
色々付き合ってもらって外見は傷が増えてしまった
でもそれはあくまで外見だけ
中身はバリバリの現役
まだまだ何の不具合もなく動く機械である

c0157761_21491716.jpeg
Nikon D700 Carlzeiss Makroplanar 50mm ZF
絞り優先AE F8

特別何かをしてる訳ではなく
当たり前の手入れをしているだけ
これで文句のない働きをしてくれるカーディナルは本当に素晴らしい機械だと思う
これからもまだまだ現役で僕と一緒に色んな渓を歩き
たくさんの魚を巻いて欲しい
そのためにまた僕は君をオーバーホールする

[PR]

# by s_t_r_e_a_m | 2018-07-30 12:00 | fishing-'18 | Comments(0)
2018年 07月 23日

渓を想う

毎日毎日暑くて仕方ない
東京生活は本当にこの暑さがツライ
夜になっても暑い
アスファルトが焼けてるからか空調の放熱か
本当に暑くて仕方ない

流石に歩いて回るのは控えて部屋で過ごす
c0157761_09182292.jpeg
Nikon D700 Carlzeiss Makro Planar 50mmf2

どこか涼しくとても綺麗な水のある渓に行きたい
フローティングミノーでピカピカのイワナと遊びたい
ウエットウエーディングで水の冷たさを感じながら

[PR]

# by s_t_r_e_a_m | 2018-07-23 12:00 | fishing-'18 | Comments(0)
2018年 07月 22日

カーディナルOH

新しい相棒を帰省の際にオーバーホールした
最初だから全バラ
いつも通りにホワイトガソリンで脱脂する
ベイルスプリングを新品に入れ替え
アームの角度と幅を調整をして返りを良くする
機構部には新しいグリスとオイルを入れる
c0157761_09483957.jpeg
Nikon D700 Carlzeiss MakroPlanar 50mmf2

新しく手にしたカーディナルを使う前にオーバーホールすることは儀式のようなもの
これでようやく自分のカーディナルになったなって感じです

ラチェットを切って回すとゴロゴロ感があります
これは想定内
ベアリングを純正のまま組んだからだと思います
脱脂をしてオイルを入れて組んだんですがダメでしたね
もう40年以上も前のモノ
サビもあるかも知れません

ベアリングは消耗品なのでどんどん交換していきます
予備品はいつも10個以上持っています
純正だと高いので通販で購入
NMBならDDL−1680HHです
これも一度脱脂をしてオイルを入れ替えて使っています

少しだけ手を入れてやると万全の調子に戻る
そんなこの小さな機械が大好きです

[PR]

# by s_t_r_e_a_m | 2018-07-22 12:00 | fishing-'18 | Comments(0)