2017年 12月 26日

切っても切れない切れるモノとの縁

自分はおっちょこちょいなもので釣り場に時々忘れ物をしてきます
フォーセップは何個無くしただろうと思うほど
レンズのキャップを置いてくることもあるし
ランディングネットを置いて涙することもある

なぜかこのナイフだけは無くさないんですよね
もう二十年以上も付き合っているBUCKの110

c0157761_15524531.jpg

お守りみたいなものですね

今年ついにレザーのシースが壊れてしまいました
修理するか新しく作るか
来年の春までになんとかしないとな

やっぱりコレが腰にないとなんだか落ち着かないんです
そんなモノってありますよね

[PR]

# by s_t_r_e_a_m | 2017-12-26 12:10 | fishing-'17 | Comments(0)
2017年 12月 25日

ロッドの変化を楽しむこと

繋いだりバラしたり
リールをセットしたり外したり
まったりと師走の午後を楽しんでおります

c0157761_15091205.jpg

ロッドを使っていくうちに調子が変わるのって気づいておられますか?
もちろん劣化というのが原因なのですがその変化がまた楽しいのです
劣化の理由については色々とありますので調べてみてください
素材の特性上仕方のないことなのです

同じロッドでも使う人によって調子の変わり具合は違ってきます
ためしにたとえば同じロッドを使っている友人のものを振ってみてください
基本的には同じですがちょっとだけやはりフィーリングが違ってると思います

キャスト時にブランクの何処を一番使っているか
魚とのやり取りをどうやっているか
そんなことでそれぞれの調子に馴染んでいるんですよね
同じロッドでも新しいものにするとちょっと調子が狂う
そんな経験をすることもあるくらいです
新しい竿をいろいろ使ってみるのも本当に楽しいですが
お気に入りと長く付き合うと言うのもいいモンです

[PR]

# by s_t_r_e_a_m | 2017-12-25 12:10 | fishing-'17 | Comments(0)
2017年 12月 24日

部品交換

オールドリールはどうしても劣化する部品がある
そこは補填してあげて付き合っていく必要がある
パーツは豊富にあるので新品を使って入れ替える

自分のリールはほぼオリジナルパーツで保っている
純正品から入れ替えているのがラインローラー
IOSさんのもので自分のロケットベイルにも装着できる
このラインローラーはしっかり回ってくれるので安心出来る

そしてドラグをローフリクションワッシャーに変えてある

c0157761_15570653.jpg

北海道の友人作のオリジナルシステム
大掛かりなシステムではなく純正品のドラグワッシャーの交換のみですむ
簡単に弱点を補うことが出来る
素材の特性で滑り出しはスムーズ
厚さもそろっていて調整幅もある
とてもいいシステムに思う
ヤフオクにも出品されているようなので探してみてください

[PR]

# by s_t_r_e_a_m | 2017-12-24 12:10 | fishing-'17 | Comments(0)
2017年 12月 23日

ベイル調整

美しいファーストモデルのロケットベイル

c0157761_14553919.jpg
の話ではなく
ベイルアームの調整について少し
みなさん平行巻きを目指してベイルアームを調整されると思います
角度であったりレバーであったり
そうやって手を入れてる方は多いと思います

それともう一つ大事な調整があります
皆様すでにご存知かと思いますがベイルアームの開きの調整
これが結構重要だとボクは思います

c0157761_14563024.jpg
(内部ばっかり綺麗にしてちょっと汚れてる(笑))

ベイルマウントがローターに摺れないように調整すること
それでベイルの返りがスパッと決まりますしスプリングの寿命も伸びます
開きを微妙に調整してあげて丁度良い感じに仕上げてあげてみてください
今売ってる巻き数の多い強いバネだとリールが壊れそうに思えるほどです

もしベイルの返りが悪かったり摺れる音がする方は調整してみてください
結構変わるものですよ

[PR]

# by s_t_r_e_a_m | 2017-12-23 12:10 | fishing-'17 | Comments(0)
2017年 12月 18日

フックが刺さる

最近針が良く手や体に刺さる
反応が鈍ったからか視力が落ちたからか
当然ながら防止柵として帽子を被ったりサングラスを掛ける
最悪の事態だけは防ぐように対策する

小さなトラウトのフックだけれどカエシまで入るとやはり抜けない
一度貫通させて針先を折って抜く
そんな事を今年は何回か行いました
気を抜いた一瞬にすっと針が入ったり
釣ったイワナを掴んだらウネウネバックして刺さったり
不可抗力というか注意不足というか
無くして行かなくちゃですね

今までは小さなマルチツールを使っていましたが今年から大きいのに変えました
色んなトラブルにも対処出来ますし


フックをバーブレスにする勇気はまだまだ足らないようです
新しい針は刺さりもよさそうだしますます注意が必要です


[PR]

# by s_t_r_e_a_m | 2017-12-18 12:10 | fishing-'17 | Comments(0)
2017年 12月 16日

不器用男のノット考

前の記事にも書きましたがPEラインとリーダーの結束が苦手なわたくし(笑)
一時期はFGノットの練習に取り組んだけれど何度やってもすっぽ抜ける
どうも何かが間違っているのだろうと思います

そんな不器用なわたくしが安定して結べるのがノーネームノットなるもの
リーダーに八の字を作ってクルクル巻いてピッと締める
みたいな簡単なノットです

c0157761_15005172.jpeg


現場でも素早く楽に出来るのでFGを勉強することは忘れてそのノットで通しております

今のところ不自由は無いようです


ノットも色々とあって試してみております
新しい事を覚えるのは楽しいものですね


ちなみにスナップとリーダーはパロマーノットで結束しています
とっても簡単ですし強度は十分だと思います
スナップが細いので結束部分が一本だと負担が大きいのではないかと不安
パロマーノットだと二本になるので少し安心感があります
簡単なノットですがすっぽ抜けることもありません
小さなモノに結ぶときは最適なノットだと思っています


ちなみに大きなモノに結ぶときはユニノットですね


沢山のノットを知ることは絶対にプラスです
オフのこの時期に自分も色々マスターしたいと思っております
とりあえずFGノットですね(笑)


[PR]

# by s_t_r_e_a_m | 2017-12-16 12:10 | fishing-'17 | Comments(0)
2017年 12月 15日

CHUP

友人が北上でCAFE&BARを営んでいる
名前はCHUPという

付き合いの始まりはSNSという今時な感じ
ですがお付き合いしているうちにやはり一度お会いして話してみたい
そんな気持ちから実際にお店を訪ねてみました


c0157761_19004736.jpg


とてもおいしい料理とお酒


c0157761_19032872.jpg

c0157761_19040131.jpg


そして魚釣りの話しを楽しみました
ご夫婦で営まれている本当に雰囲気の良いお店です


店主とは一緒に釣りも何度かやりました

c0157761_19054330.jpg


岩手の渓を案内して頂き仙台の渓にも遊びに来てもらいました


ヤマメに熱い心優しい店主さんです

c0157761_19072932.jpg
お客さんも仲間たちも良い人ばかり
もし北上に用事があればぜひ寄ってみて下さい
面白いお話とおいしい料理が味わえると思います



岩手県北上市本通り1-8-6
CAFE&BAR CHUP


[PR]

# by s_t_r_e_a_m | 2017-12-15 12:10 | fishing-'17 | Comments(0)