<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 27日

今年の釣りを振り返る

今年も残りわずかとなりました
これ以上のネタは出て来そうもないので今年のまとめなど
といっても今年は盛期からとんでもない渇水
本業?の野球では国体出場ということもあり忙しく過ごした一年だったので釣行回数はわずか
それでも内容は充実した良いものが多かったです

早期は川を固定して楽しい釣りをすることが出来ました
3月でもまともに釣りになる河川はここ近辺でもごくわずか
雪が少なめでしたので今年は安定して楽しい釣りが出来ました
c0157761_1105212.jpg

Makro-Planar T* 50mm f2


幸先良く楽しく遊べたことで今年のシーズンに大きな期待を持ったのは間違いありません
5月も楽しく遊べてましたね
印象深かったのは鱒の森の取材で広瀬名取に入った時のこと
午前中に鉄板と思った区間が全く(本当に1本も)釣れずに焦ったことは良い思い出です(笑)
午後から立て直して良い釣りが出来、心底ほっとしたのは良い思い出となりました
c0157761_1124748.jpg

Makro-Planar T* 50mm f2



7月は仙台の河川は最悪の状態
空梅雨だなと思ってはいましたがまさかあんなに雨の降らない梅雨だとは
広瀬の河床も普段みないくらいの露出度合いでした
四国から上原さんにも来て頂きましたがかなりの苦戦を強いられました
c0157761_1162033.jpg


そんな最悪の仙台を抜け出し山形の米沢に後輩を訪ねて遠征したのが7月10日
初めての川を案内してもらい良い釣りが出来ました
あのポイントで釣った尺ヤマメは絶対に忘れられない1本となりました
c0157761_111056100.jpg

Makro-Planar T* 50mm f2

米沢のラーメンも美味しかったな

それからは全く川に足を運ぶ気になれないほど雨が降りませんでしたね
次に釣りに行ったのは忘れられない一日となった8月19日
ようやく纏まった雨が降ってくれた仙台
雨でお盆のプレッシャーからも開放されただろうなと思い親方と足を運んだ渓
思ったより増水してなく水温低下も激しかった渓でしたが魚達はやはりご機嫌
親方は水中撮影メインでしたがタックルを共有して釣りを楽しみました
ヤマメは飽きない程度に釣れてくれ、岩魚は尺上まで出てくれた
天気は良いしとても楽しい一日を過ごしていました
そこに更に驚きのあの魚が僕の竿を目一杯絞り込んでくれました
先輩が作るミノーに食い付いた魚の暴走をお気に入りのロッドでかわし
製造年が自分の生まれた年と同じリールで魚を巻き上げて先輩が作ってくれたネットで魚を掬い上げた
そして一番の釣友であり尊敬する先輩の前でその魚を釣り上げることが出来て本当に幸せでした
c0157761_10284035.jpg

Makro-Planar T* 50mm f2

今まで渓流で掛けたどの魚よりも大きいその魚を取りこめたことは本当に幸運もありました
でもやっぱりこの魚を釣り上げることが出来たのは自分が今まで何十年かけて沢山の色々な魚達と対峙して来て経験してきたことが大きかったように思います
その全てを駆使した自分の釣りの集大成のようなやりとりの時間でした
多分もうこれ以上の魚を釣ることは難しいとは思いますがそれでも僕は渓に足を運び続けます
僕の渓流の楽しみはおおものを釣ることだけではありませんから

終盤は豪雨です
ほんと散々なシーズンでした
宮城でも洪水が起きるくらいの雨が降りました
渓流にいくとすっかりと渓相が変わってしまった場所もありました
淵の真ん中に鎮座していた本当に大きな車ほどあるような岩がなくなっていたり
岩盤の底質の淵はたまっていた砂が綺麗に洗い流されてしまっていた場所も多かった
砂でどんどん埋まっていた淵が生き返る自然の中の一つの過程だったのかも知れません
前向きに考え来季はまた違った川を見ることが出来ると思い楽しみにすることにしました

どの釣りも覚えているくらい本当に釣行回数の少ないシーズンでした
来季は安定したシーズンになることを祈りつつオフを過ごして行きます
今年はチビにも随分釣りを教えたしそろそろ川に連れて行くかなとも思っております
楽しみはどんどんと増えていきます

今年も怪我無くシーズンを過ごすことが出来たことに感謝
またこんな更新の不安定なブログにお付き合い頂きありがとう御座いました
来年もよろしくお願いいたします

[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2015-12-27 17:34 | fishing-'15 | Comments(3)