<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 31日

理想の魚

秋田の渓で釣った夏ヤマメ
この一尾は僕の理想の魚
物凄く嬉しかった
c0157761_140363.jpg

SIGMA 28㎜ f1.8
大きな顔のオス
厚い魚体
高い体高
くっきり残るパーマーク
力強さと美しさを併せ持つイメージの魚体

最近はこんなヤマメが釣りたくて川を選び通っている
サイズは二の次でとにかく強い魚が居る川を選ぶ
こんなピカピカで美しく痺れるようなヤマメが釣りたかったのだ
ラスト2ヶ月
更なる美魚を求めこれからも山へ車を向ける
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-07-31 18:47 | fishing-'14 | Comments(0)
2014年 07月 22日

鱒の森23

梅雨もそろそろ明けてくるころ
いよいよ夏本番がやってきます
夏の渓流は避暑を兼ねてウエットウエーディングスタイルですね

鱒の森23
本日発売です
c0157761_15214687.jpg



今号は表紙からインパクトがありますね
栂岡さんのイラストが僕ら世代には懐かしくあり新鮮であり
イラストの表紙も良いなぁ

特集は「もっと知りたい渓流ミノーのこと」
新旧ミノーの特集は読みごたえがあって面白いです
僕が渓流ミノーイングを学んだブラウニー
九州の友人の大田秀樹さんが記事を書かれています
必見です(笑)

他にも今号もたくさんの良い記事があります

僕は去年の最終釣行をした山形の渓を再訪
ウエットウエーディングスタイルで忘れ物を取りに行くことが出来た時のことが出ています


どうせ濡れるからと言ってレインギア忘れちゃダメですね(笑)

鱒の森23
是非ご一読を
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-07-22 18:10 | fishing-'14 | Comments(2)
2014年 07月 17日

ルアーをポイントに置く

ここ数年、僕が渓流で使うルアーが重くなってきた

数年前まではブラウニーやレイチューンのバルサを中心に使ってきた
軽量ミノーをいかに遠くに強く飛ばすかを考えて投げてきた
その遠くというのも1.5g~2g程度のバルサミノーではたかが知れている
ルアーの自重で飛ばすというよりロッドの反発に乗せて飛ばす
そのためには強く、速くロッドを振ることが大事であった
距離を稼ぐことが第一でコントロールは二の次だった

今は3g前後が中心となり強く振らなくてもルアーが飛んでくれるようになった
ルアーの重みでロッドにタメが出来る分リリースポイントの幅が広がった
(当然ロッドにもよりますが)
コントロール重視のキャストがしやすくなった
バックハンドやフリップキャストなどのトリックキャストも出来るようになった
ブランクの性能を幅広く使えるのでさまざまなキャストをこなせるようになった
ロッドは強く振らなくてもいい
ルアーの重さがロッドを曲げてくれ、反発力を稼いでくれるからだ
さらにロッドの前後の振りに捻じりも加えてやれば何でも出来る
そこからの反発をコントロールしてさえやればいい
コンパクトな動作でライナーでルアーを飛ばすことが出来る

僕にとって今の渓流でのキャスティングは
ルアーを投げるというよりはポイントに置きに行くイメージだ
色んな事が出来るようになり僕にとって小さなスポットを狙うキャストの面白さが一段上がった

しかし渓流のルアー釣りもどんどん変わって行くなぁ
でも僕は今やってる釣りが一番面白いところだと思うな
これ以上ルアーが重くなったりロッドが硬くなると面白くなくなる
僕は今愛用しているタックルのバランスで渓流を釣るのが楽しい
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-07-17 19:19 | fishing-'14 | Comments(2)
2014年 07月 16日

左手の位置

こないだの渓流でのこと・・・

バックハンドでのキャストが決まる
ベイルが返・・らない
あー
うー
と言ってる間にナイスショートキャストが無駄に・・・

これはライン絡みのちょっとしたトラブルでしたが
渓流では
ナイスキャスト!
の余韻に浸れません
ルアーが着水した瞬間
いや着水する前から次の事を考えておかなくてはいけない
もたもたしてるとルアーはどんどん流される
早くしないとせっかくのナイスキャストが無駄になる
忙しい釣りですね(笑)
c0157761_14101232.jpg

突然ですがキャスト中に左手はどこにありますか?
バランスを取る人
何もしないままの人
色々居ると思います

僕はルアーが飛んでるうちにリールのハンドルを握りに行っています
着水と同時若しくは着水前からベイルを返しルアーを動かす体制に入っています

ポイントの直上にルアーを落とすことは渓流ではまずありえない
ミノーを狙う位置に沈めるために助走が必要ですから
そこはみなさん計算されて着水位置を決めていると思います

ブランクを絞る
ミノーを放つ
右手人差し指でフェザリング
着水前にはハンドルを握りベイルを返す
ラインをメンディングしつつミノーのリップに水を噛ませる

なんと慌ただしい(笑)
慣れてくると全部が一連の動作でうまく行くようになります
色んな川で沢山投げて沢山釣る
これが何よりの上達への道だと思いますが
少しの無駄が減らせれば少しだけ多く魚が釣れるかも知れないですね
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-07-16 19:20 | fishing-'14 | Comments(0)
2014年 07月 14日

とある小さな渓にて

昨日の釣りはとある小さな河川
川幅は非常に狭くブッシュに囲まれている
小さな川の割に流れは重く非常に釣りづらい
遡行が困難であり且つ獣の雰囲気も満点
そんなことに守られているのかそこにはすばらしく美しいヤマメとイワナが住んでいる
釣るのも大変だが魚たちも暮らすのは大変だろう河川
他の河川とレベルの違う速さで反応しルアーを見切っていく

キャスト精度が非常に高レベルで要求される
ルアーのトレースラインもごまかしが効かない
一発で決めないと食ってくれないのだ
そんなテクニックを要する川を釣るのは面白い

ここぞというポイントで良いイワナが釣れてくれた
c0157761_1037141.jpg

OLYMPUS TG-2
サイズはここまでだがヤマメ達も機嫌よく釣れてくれ楽しい朝を過ごした
魚影は例年になく濃い様子
今秋は非常に楽しみだ
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-07-14 12:20 | fishing-'14 | Comments(2)
2014年 07月 11日

ルアービルダーが作るとうもろこし

岐阜のルアービルダー酒向さんが作るとうもろこし
注文すると朝獲りのものを発送してくれて翌日には到着します
c0157761_10285341.jpg

Makro-Planar T* 50mm f2
とっても甘くみずみずしいおいしいとうもろこし
生でいただきましたが本当に美味しい
フルーツみたいです
茹でても当然ながら美味しかった

朝から幸せな気分になりました
ありがとう
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-07-11 12:10 | Nikon D700 | Comments(2)
2014年 07月 07日

初めてのヤマメ釣りに立ち会う

新しい友人と仙台の渓を歩いた
今年から渓流釣りを始めた若い友人
イワナは以前に釣ったのでヤマメを釣りたいとのこと
名取本流のとある場所を選択した
先週の雨の影響も抜け水量は丁度良い
最初のポイントでいきなり僕のインジェクションストリームアーマーに良いヤマメが食ってきた
増水した水の中を縦横無尽に走る元気者
なかなかネットイン出来ずに楽しませてもらいました(笑)
尺あるなしかな
c0157761_10211721.jpg

Makro-Planar T* 50mm f2
パンパンに太った良いヤマメです

最初に釣ってるところを見せて安心して頂きたいのがガイドの心理
実はこの後の良いポイントで反応してくれず内心ドキドキしてました(笑)

でもそんな心配は短時間で解決
一匹目のヤマメを無事に釣り上げてもらいました
c0157761_10241553.jpg

この瞬間に立ち会えるのはうれしいですね
自分のことのようにうれしいんです(笑)


さてその後は順調に釣れ続いてくれました
良い型のヤマメも出ましたし数も結構伸びました
c0157761_10281126.jpg

友人は9寸くらいまでをポンポンと釣り上げて喜んでくれいていたようでした

天気も良かったし最高の日曜日の朝になりました
やっぱり渓流釣りは楽しいなぁ
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-07-07 12:20 | fishing-'14 | Comments(2)