<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 23日

ライン補充

予備のラインが無くなった
ということで2巻き補充
c0157761_181196.jpg

Makro-planar T* 50mm f2
ラインはこれしか使わない

細くて強いほうが良いのは当たり前
それがラインに求められる”性能”だから

僕が重視するのは安定性だ

指定の強さで切れること
5lbラインには5lbの力で切れる

あ、これ以上無茶すると切れるな
それがわかるラインじゃないと使えない


渓の流れで使う限界の細さと強さ
今の所はこのラインの信頼度は僕の一番
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2013-06-23 18:20 | fishing-'13 | Comments(2)
2013年 06月 22日

磨く

がちゃこさんに頂いた僕の宝物のミノーボックス
ブログでくるみ油で手入れされているのを見て早速僕も手入れ開始
油を塗りこんで拭き上げてを三度繰り返し馴染んできた
c0157761_17203148.jpg

Makro-planar T* 50mm f2
これでしばらくは大丈夫だろう


折角外も綺麗にしたので中も綺麗にしようと
内蓋のアクリル板
ルアーが中で動くのでどうしても傷が付いてしまう
これも綺麗にしようとピカールで磨く
c0157761_17192712.jpg

うん 綺麗になった

綺麗な道具はイイ!!
気持ちイイ!!
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2013-06-22 17:26 | fishing-'13 | Comments(3)
2013年 06月 21日

チェイスを観察する

水がクリアな渓流で釣りをしているとルアーを追って来る魚が見える
ルアーにもの凄いスピードでチェイスしてくる
ルアーに食いつこうとグルグルと絡む魚が見えると凄く興奮する
ボクはそれが視界の中で繰り広げられる事が渓流釣りの凄く大きな一つの楽しみに思う


見えるだけに悔しい思いをすることもある
チェイスしてきた魚を掛け切れないときだ

チェイスだけしてきて明らかに食わない

やる気のないチェイスをしてくる魚はどうしようもないけれど
食い気があるように見える魚を食わせ切れないのは辛い


チェイスしてくる魚を心を落ち着けて観察すると
魚によって違いがある
それに応じてボクは誘いに変化を加えている


完全にスイッチが入っている興奮状態の食いたくて仕方ないというチェイス
そんなチェイスの時にはボクはルアーのスピードを落としてやる
完全に止めると見切られることがあるのでラインスラックを思い切り使い
ルアーを大きく左右にずらし更に興奮させてやる
その合間に食わせの間を取ってやるとかなりの確立でガップリバイトしてくれる


神経質な魚が警戒しながらしてくるチェイス
その場合ボクはルアーの動きは変えない
スピードを少しだけ上げてみると反射的に口を使うことが多い


迷いのあるチェイス
そんな時はルアーを止めてやることもありだと思っている
たとえば目の前でルアーをキックバックさせてみたり
迷いを捨てさせて口を使わせるような動きを演出してみる


これらはボクの経験からであって
正解だなんて決して思わない
人によって考え方も違う
魚にも色んな個性がある
セオリー通りにやるんじゃなくて色々想像したり工夫するのが面白い
そう思って書いてみた


魚の反応を見ながら楽しむことが出来る美しい水の中での釣り
渓流のルアー釣りは本当に面白いと思う
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2013-06-21 12:59 | fishing-'13 | Comments(2)
2013年 06月 20日

川を読むのが難しい

昨日はかなりの雨量だった
これは良い感じに水が変わっただろう
そう思い広瀬本流に車を向けた

着いてびっくり
全く持って増水してない
うっすらと濁っている気もするが
もしかしたら増水しすぎて釣りにならないと思ったのに
なんだか拍子抜けしてしまった

当たり前だけど釣りはやる(笑)

親方が早々にコロコロに太った砲弾本流ヤマメを掛ける

ボクにもちょこちょこチェイスがあるがルアーを咥えるまでではない

続いて親方がもう一本



時間も無くなりちょっと焦る(笑)

釣り下りきりボウズを覚悟したが帰りすがらにようやく小さなヤマメが一つ

さようならの瞬間
c0157761_9184376.jpg

AF 35mm f2D
この小さな小さなヤマメの持つ意味は大きい(笑)
この最盛期のゼロとイチはとんでもなく大きい差なのです


今年は凄いペースで川通いしている
単独も良いがやっぱり同行者が居ると楽しいのだ
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2013-06-20 12:18 | fishing-'13 | Comments(2)
2013年 06月 16日

霧雨の朝

雨が降った
一時は夕立のようにざっと降り
さらにしとしとと降り続いた

これは効いただろうな
そう思い親方を朝駆けに誘った

広瀬本流を覗いてみたが少し濁りが入った程度で水量はほとんど変化なし
これはダメだと名取に移動
名取本流も雨は全然効いてなかった
どちらも竿は出さず大きく山へ移動した

川に降りて早々
親方が大きなイワナを掛けた
尺一寸くらいの肥えた素晴らしいイワナだった



続いて僕にはヤマメが
尺に数ミリ足りない
泣き尺だ
c0157761_949236.jpg

Makro-planar T* 50mm f2

c0157761_9492342.jpg


もうひとつころころに肥えた8寸ほどのヤマメを追加
c0157761_9493579.jpg




その後、大きな淵で親方のミノーに40クラスの魚のチェイスがあった
手を変え品を変え攻略したが次は無かった

あれは釣らなくて良かった
最初から飛ばしすぎと言われますよと笑う

今日は朝駆けなのでここまで


短い時間だったけど十分に楽しめた日曜の朝
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2013-06-16 10:03 | fishing-'13 | Comments(0)
2013年 06月 15日

MD

雨が降った

本当に久々に少しだけ渓の状況に影響がある雨が
十分とは言えないけれど何かが変わる予感がする
いよいよ本流通いが始まる

MDの70mm
c0157761_18284533.jpg

TAMRON 272EⅡ
いよいよ活躍する季節がやってきた
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2013-06-15 18:31 | fishing-'13 | Comments(0)
2013年 06月 12日

しっとり

台風の影響からか仙台はずっと曇り
霧の様な雨が降り続いています
c0157761_9583964.jpg

Makro-Planar T* 50mm f2
渓の水不足に影響を与えるような雨ではありません
しっかりとした雨が欲しい

ヤギに期待してたんだけどなー
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2013-06-12 12:10 | Nikon D700 | Comments(6)
2013年 06月 11日

新緑を写しこむ

ヤマメの銀に山の緑が融ける
c0157761_19383127.jpg

Makro-planar T* 50mm f2
美しい名取のヤマメ
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2013-06-11 19:35 | fishing-'13 | Comments(0)
2013年 06月 10日

傷だらけの

今年初めての尺ヤマメを釣った
c0157761_1017144.jpg



こんな尺ヤマメ、いや、ヤマメを釣ったのは初めてだ
背中に鳥にやられたんだろうか大きな傷が
c0157761_10172846.jpg

Makro-Planar T* 50mm f2
肉がむき出しになっている

他の場所も体は傷だらけ
ラインが体に巻きつくとこういう傷が残る
親方と魚体を眺めながらこれは少し違うようだと話す
鳥に噛まれでもしたんじゃないだろうかと

こんな傷だらけの体でもルアーに食ってくる
強くないと野生では生き残れないのだ

もし叶うなら秋にもう一度会ってみたいものだ
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2013-06-10 12:15 | fishing-'13 | Comments(0)
2013年 06月 09日

久々の同行

親方が渓に帰ってきました
早速一年ぶりの釣行に

天気の良い日曜日
半日の楽しい釣行でした
二人で尺山女を釣るなんてミラクルもありました
だけど何より今日は親方の笑い顔を撮れたのが一番です

今日はなんだか上手く文章を書けない
とにかく楽しかった嬉しかったな
c0157761_13435953.jpg

Makro-planar T* 50mm f2

c0157761_13444748.jpg


c0157761_13453336.jpg


c0157761_13451842.jpg


c0157761_1348325.jpg


c0157761_1348471.jpg


c0157761_1349429.jpg


c0157761_13492231.jpg


以上(笑)
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2013-06-09 13:57 | fishing-'13 | Comments(16)