<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 31日

仙台もヒエヒエ

仙台の週末は冷え込みました
c0157761_11324025.jpg

MakroPlanar T* 50mm f2
今朝が一番気温が下がったと思うのですが家の中の空気もヒエヒエ
通勤途中の歩道はツルツル
駅前の青葉通も凍結してるような状態でした

昨日も一昨日も冷え込んだんです
それでも子供は元気でして
外で元気いっぱい遊んでおりました
気温が低いから雪がパウダー状
雪だるまを作るのが難しい雪質でした
c0157761_11322539.jpg

かろうじて作った雪の椅子?に二人で腰掛けてました
寒いし冷たいのに(笑)
僕は冷たいカメラを持つのもツラかった
冬はプラボディーのカメラとプラの外装のレンズだな(笑)
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2011-01-31 11:39 | Fuji S5pro | Comments(2)
2011年 01月 27日

クルセイダー

定番
c0157761_22131775.jpg

Makro-planar T* 50mm f2
綺麗で安心できるデザイン
お世話になったスプーンです
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2011-01-27 22:16 | fishing-'11 | Comments(4)
2011年 01月 25日

寒中しゃぼん玉

今年の仙台は例年通りの冬のようです
寒い
風が冷たくて寒いんです
でも雪は積もらない
降らない訳ではありませんが積もりません

最高気温は5度以下の日ばかりです
外に出るのも億劫になります

でも子供は元気

週末はシャボン玉をすると言い張るので仕方なく外へ(笑)
風は強いし気温も低い悪条件の中
いつまででも子供達は遊んでました
c0157761_2293592.jpg

TAMRON A09
僕は体を丸めて日向で見学^^;
まだまだこれから冬本番ですからね~
解禁まで1ヶ月ですがこの気候だと今年も3月は釣りにならんなぁ~
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2011-01-25 22:10 | Fuji S5pro | Comments(4)
2011年 01月 23日

ロッドを選ぶ基準

2本のロッドがほぼ完成を迎えました
結局長いほうはカットして7ftの長さに調整
バランスも良くなりました
解禁が待ち遠しいです(笑)

僕も長いこと釣りしてるので色々なロッドを使ってきました
釣りの分野も広いですが
硬いのや軟いの
長いのや短いの
軽いのや重いの
色々なメーカーの竿を使ってきました
各メーカーの個性があって面白いです

色んなロッドの性質がある中で一番気になるのはブランクの質
硬い軟いとかそんなじゃなくてブランクが強いかどうか
肉厚のあるブランクが好きなんです

軽さと感度を追求すると反発性の高い薄いブランクになることが多い
僕はそういうロッドは苦手です
重くても良いから肉の厚い粘りのあるブランクが好き
長く付き合えますからね

現場で釣りをしてるときはやっぱりトラブルが無いことが重要
竿もリールもラインも
僕の選ぶ基準はそこにあります

新たに作ったロッドも両方肉厚
竿の粘りを活かせるオオモノを掛けたいな~
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2011-01-23 15:56 | fishing-'11 | Comments(0)
2011年 01月 22日

似て非なるもの

会社の同僚に頼まれた
というか僕からバラしますよと言って受けたリールのOHをする

緑の2500C
10年間一度も開けたことが無いらしい
早速朝からOHに取り掛かる

ハンドルをはずしギアを抜く
そのときにようやく気がついた
2500CのIARだった
これをバラすのは初めてだ
普通のニーゴーシーと内部構造が違う
一番大きいのは逆転防止のツメが無いこと
メインギア回りも若干違う
ほおほおと内部の機構を見つつ
古いグリスを抜き
新しいグリスを塗り
ベアリングの油抜きをして潤滑油を注す
機構は違ってもOHの方法は一緒

c0157761_12282639.jpg

Makro-planar T* 50mm f2
生き返ったリール
これからどんな魚を巻くんでしょうか・・・
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2011-01-22 12:32 | fishing-'11 | Comments(2)
2011年 01月 20日

エッピンガー

懐かしのサリーちゃんのパパ(笑)
c0157761_1783648.jpg

MakroPlanar T* 50mm f2
久々に見るとこの自然界にあるものからは程遠いカラーがリアルミノーに慣れた目に新鮮に写ります

渓流のルアー釣りではやっぱりスプーンよりミノーのほうが釣れます
最近の僕の釣りにスプーンの出番は殆どありません
というかボックスにすら入れてません
昔は逆にスプーンだけで釣りしてましたけどね
ここ10年で一気に渓流のルアー釣りも変わってしまったなぁ
と今更ながらに思います

今年は家にある沢山のスプーンの中から何枚か渓流に連れて行こうと思います
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2011-01-20 18:54 | fishing-'11 | Comments(6)
2011年 01月 18日

適材適所

2500Cと僕の手
c0157761_94739100.jpg

AF Nikkor 28mm f2.8D
う~んリールが相当小さく見える(笑)
1500Cだと小さすぎて扱いきれないんです(笑)

準備を進めているベイトタックルはあくまで本流用
渓流はもちろんいつもの道具でやります
愛用してる竿はレイチューンのリボルバーとウエダのSTS
リールはいつもの33にラインは4lbです

小さな渓流で僕はベイトは使えません
新型のベイトなら開けた渓流で使えるかも知れませんが
手返しのことやハングに思い切り打ち込むキャスト
周りのボサからのストレス
そんなことを考えるととてもじゃないけどベイトはムリですね

場所によって道具を変える
そんな渓流釣りを今年はしてみたいなぁと
はよ解禁せんかな(笑)
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2011-01-18 07:54 | fishing-'11 | Comments(4)
2011年 01月 17日

ビックベイト=ビッグフィッシュ

週末はガイド巻き作業を2本分
スレッドを抑える左手の親指の先の指紋が無くなってしまいました
後はスレッドのコーティングをすれば一応の完成です
楽しみです

で久々にルアーを引っ張り出して遊んでました
全くもって出番の無い7cmより上のサイズのルアー達
c0157761_10392079.jpg

MakroPlanar T* 50mm f2
結構あるなぁ(笑)
渓流での釣りをメインにしていると5cmのルアーを中心に前後1cm
そのサイズでボクの大体の釣りが成り立ちます
広瀬本流でもそれ以上のサイズを使うことは殆どありません
サクラマスをやらない自分にとってはこのサイズのルアーは不要

と思っていたのですが今年は投げてみようと思っています

ビックベイトにビッグフィッシュ
この世界でも通用するんでしょうか(笑)
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2011-01-17 18:52 | fishing-'11 | Comments(6)
2011年 01月 15日

雪の土曜

今日は朝から雪が積もっていた
気温も低いので家でのんびり過ごすことにする

ロッドリメイク&メイキング
今日はスレッド巻きとコネットの接着をした

6.6ftのブランクにガイドを組む
でフジのセミダブルを装着
7.6ftのロッドになった
c0157761_16351173.jpg

AF Nikkor 28mm f2.8D
もう一本は先日の続き
フジのシングルを装着して4.9ft

うん
長いほうは長すぎた
6.6~7ft前後のロッドを組む予定だったのに
これじゃサクラマスロッドだわ・・・

もう一本巻いてみよう
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2011-01-15 16:37 | fishing-'11 | Comments(2)
2011年 01月 12日

ロッドリメイキング

ロッドのリメイクを開始した
G-Loomisのブランクで以前渓流用に短いロッドを作った
そのロッドからガイドとグリップを取り外しブランクを流用する
グリップを装着して丁度5ftになる計算だ

フジのコネットが届いて喜んでブランクを差し込む
ブランクとコネットの間に隙間がある
それは想定どおりのブランクとコネットの隙間だ
それを埋めるべくブランクにスレッドを巻く
そのスレッドに接着剤を染み込ませればコネットとブランクを十分に接着出来る
そのための隙間だ

適当量のスレッドを巻いて接着剤を付けない状態で差し込んでみる
キツイ状態で丁度良い
根元まで差し込んでみた
ブランクのバタ付きもない
バッチリや

よし接着剤を塗ろう
ブランクを引っ張る
思い切り引っ張る
足で抑えて引っ張る

・・・抜けない

前も同じことしたよな
なんど同じ失敗を繰り返すのだろうかボクは(苦笑)

サラサラの接着剤を買ってきて間から入れてそのまま止めてやるしかないな
ったく何やってんだか・・・

でも自作ってのはこうした製作途中の失敗が思い入れになったりするんだよな(笑)
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2011-01-12 19:14 | fishing-'11 | Comments(2)