<   2010年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 31日

夏風邪

夏風邪がなかなか抜けません
先週の金曜からなので5日目か
後輩に
『夏風邪はバカがひくんですよ』
と言われてしまいちょいがっかりな火曜日です(苦笑)

8月も今日でおしまいです
c0157761_10343137.jpg

Ai Nikkor 50mm f1.8S
9月に夏風邪を引きずらないようにしたいな

頭痛い・・・
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2010-08-31 05:34 | Fuji S5pro | Comments(8)
2010年 08月 30日

残暑

土日は野球の今年最後の公式戦
自分が監督になって最初の公式戦でした
結果は準決勝でコールド負け
相手は強かったし中盤まで食い下がったんだけど後半に力の差が出ました
公式戦は終わったしこれからは来年に向けた練習だな
これから色々考えなきゃ

しかし暑い8月末の大会でした
本来の仙台ならこの時期はここまで暑くないんだけどな
選手には十分な水分と熱中症対策をさせたんですが
僕自身が給水不足で頭痛くなっちゃいました


家に帰ると今年最後のプールってことでチビどもが遊んでました
c0157761_10171349.jpg

AiAF MicroNikkor 60mm f2.8D
この暑さならまだまだプール出来そうです
僕も入りたくなる暑さでした

プールのあとはカキ氷
c0157761_10172323.jpg

CarlZeiss MakroPlanar T* 50mm f2
まだまだ夏です
いつまで続くんだろ・・・
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2010-08-30 06:16 | Fuji S5pro | Comments(4)
2010年 08月 27日

秋ヤマメ

ヤマメもイワナも遡上する魚
その生態を考えると一年を通して一箇所にとどまるような魚ではない
河川を上下に動きながら過ごしている
その時の魚の位置を考えて釣りをする
その時期に一番コンディションの良い魚の居る流域を釣る
これを推理するのもまた楽しい

これからの時期はその区間の一番上流の位置に良い魚が居る
と僕は思う
近づいてくる産卵を意識してその場所を目指して遡上している
と僕は思う
そんな魚がたまる場所を釣るのが秋のセオリー
と僕は思う
自然が相手だから答えはわからない
水温や水量
餌の量も影響するだろう
僕は潮汐も影響してると思う
元々降海型の魚だし
そんな推理をしながらヤマメやイワナを追いかける

これから狙う場所が頭の中にぼんやりと浮かんでくる

秋のヤマメの色彩
c0157761_9403931.jpg

本当に美しい

今年もまたこんなヤマメに出会いたい
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2010-08-27 06:39 | fishing-'10 | Comments(4)
2010年 08月 26日

3匹という目標

僕は仲間と釣りに行くと必ず3匹が目標だと宣言する
何故3匹かって?
なんとなく・・・
難しい渓でも
簡単な渓でも
とりあえず3匹釣ることが僕の目標

それはあくまで目標・・・

色々言いつつもいつも僕の釣りはその日の1匹目を釣った時点でほぼ満たされている
一匹目を釣るまでというのは僕にとって重要で
その一匹にその日の釣りの全てが集約されていると言っても良いくらいだ
c0157761_10355118.jpg

CarlZeiss MakroPlanar T* 50mm f2
釣りに行くのに釣れなくて良いという釣り人は居ないと思う
だからこそ0と1の差が大きく、その1匹には大きな意味がある
少なくとも僕にはそう

そこが本当の目標?
そうかも知れない

後に釣れて来る魚は渓を歩くことを楽しむおまけのようなもの
大きな魚が釣れることもあるしとびきり綺麗な魚が釣れることもある
それは本当にご褒美のようなもの
もちろん釣りなので魚が釣れることは嬉しい
ありがたく楽しませて頂いて写真に収める
c0157761_1144722.jpg

おまけに周囲の美しい風景も切り取る
c0157761_10305345.jpg

カメラを持って渓に入るようになって釣りに対する肩の力の抜け具合が大きくなった気がする
写真を撮るときのほうが肩に力が入ってたりして(笑)

そんな肩の力の抜けた釣りというのは何故か上手く流れていく
渓に対峙する気持ちのオンオフが上手く行く
魚も沢山遊んでくれる
余裕がキャストの精度を上げてくれ
余裕がバラシを減らしてくれるからだろう
そうやってその日の釣りを楽しむ
3匹も釣った辺りには僕の釣りは満足を通り越えて決着してしまう
3匹というのは僕にとってそんな位置なのです

3匹の話しはここまでにして・・・



最近は魚の数よりサイズよりなにより最近良く思うのが
”一匹の魚とどう関わるか”
亡くなった則さんも言ってました
そこは僕も大事だと思う
色んなスタイルがあって色んな関わりかたをする
その関わりとは総体的にその魚とどう関わったのかということ
僕はそう解釈しています


大きい魚を追い詰める
そんな釣りも良い
雨が降れば川に立ち
杭になり
黙々と釣りをする
そんな釣りは一人の時で良い

やはり今の自分が一番好きなのは仲間との釣り
渓流も一人より二人のほうが楽しい
自分の釣りはもちろん友の釣りも楽しむ
声を出して笑いながらやる釣り
お互いの一匹に関わりあいながら・・・
そんな釣りが今一番楽しい

今の僕の魚との関わりかたはいつもこんなですよ


さあ、本当に今年のシーズンも残り一ヶ月
思い切り笑って今年の渓を〆にしよう
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2010-08-26 06:41 | fishing-'10 | Comments(6)
2010年 08月 25日

渇水の広瀬川を思う

自転車で遠回り
広瀬川を覗き込むとだらーっと渇水時の汚れた水が流れる
コイはのんびりと泳いでいるけれど渓魚にはツライ環境だろう

まともな雨が降らない
c0157761_9565545.jpg

TAMRON A09
草も水が欲しそうにしてる

一週間の天気予報も晴れマークだらけに変わってしまった
次の雨はほんとに何時になるのだろうか?
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2010-08-25 06:44 | Fuji S5pro | Comments(0)
2010年 08月 24日

夏休み終了

今朝からまた忙しい朝がやってきた
娘の学校が始まった
2学期初日  でなく1学期の途中なんですね
夏休み明け初日の今日は沢山の荷物を持って出て行きました


僕は自転車で今日も通勤
ちょい遠回りの12kmコース
走っているうちは涼しいんですが信号などで止まるとやはり暑い
c0157761_1153721.jpg

TAMRON A09
しかしその止まっている時に少しでも風が吹くと涼しさを感じます
秋はそんなに遠くないですね
って何度そんな話しをしてるんでしょう(苦笑)
秋が待ち遠しいだけですね(笑)
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2010-08-24 07:42 | Fuji S5pro | Comments(4)
2010年 08月 23日

夏休み最後の週末

こちらの夏休みは23日まで
夏休み最後の週末だった

小学生の娘は自由工作を頑張る
c0157761_10232551.jpg

AF Nikkor 28mm f2.8D

下のチビが邪魔しないように外で遊ぶ
夏休みが終わりとなるが暑さ依然続く
2日だけの涼しい日があったがそれきり
またまた夏日が戻ってきた


夜は約束の花火をする
c0157761_10233670.jpg

いくら暑いと言えど夏休みが終わりを告げると秋はすぐそこだ

禁漁まで1ヶ月
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2010-08-23 06:22 | Fuji S5pro | Comments(5)
2010年 08月 20日

涼しい

仙台の最高気温は今日も27度の見込み
2日続くと夜は本当に気温が下がる
朝起きたときも今日はかなり涼しかった
クールビズで半袖で勤務してるんだけど今日は長袖を着ようかと迷ったくらいだった
曇り空に感謝したくなる(笑)

明日からまた日差しが戻って暑さがぶり返すらしい
c0157761_10322261.jpg

CarlZeiss MakroPlanar T* 50mm f2
しかし予報を見るとその暑さも数日間
いよいよ8月も終盤になるとやはり空気が変わってきた

アブも消えてくる時期だ
さてと・・・
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2010-08-20 06:32 | Fuji S5pro | Comments(6)
2010年 08月 19日

夏も終盤

今日の仙台は涼しいです
最高気温の予想は27度
まあ立派に夏日ですがこれでも涼しく感じますね
盆を過ぎるとやはり東北は秋が一気に近づいてきます

昨日は凄く暑かった
用事があって会社を休みましたがその用事も早く終わり
夕方のまだ日があるうちから晩御飯をつまみつつハイボールを頂きました
ゴーヤ、美味かったなぁ
c0157761_11111057.jpg

CarlZeiss MakroPlanar T* 50mm f2
さてさて
涼しくなったので自転車通勤もまじめに取り組まないとな
ずっと街の自転車置き場に置いたままだし(苦笑)
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2010-08-19 06:10 | Fuji S5pro | Comments(4)
2010年 08月 18日

4か5か

渓流は終盤
オオモノ
に出会える可能性が一番高い時期になる

渓流釣りは4lbラインが基本となっている
確かに自分もそう思う
ルアーの操作性やアクション
魚とのやりとり
そこは4lbを基本に釣りが組み立てられているからだと思う

ただ東北の渓は4lbではやはり心もとない
c0157761_17553352.jpg

Makro-planar T* 50mm f2
4lbで通して来たけれど新品ラインをブレイクさせられた
そんな経験をしたから1lb上げるしかない
こないだの遠征でも5lbで通した
自分の信頼のおけるラインは蛍光色と透明ラインの太さが違う
強度は同じだけれど透明のほうが少しだけ細い
ルアーのアクションを損ねず飛距離も影響なく
そんな5lbがこれからの主役になる

準備万端
後は雨だ

雨がほしい
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2010-08-18 18:24 | fishing-'10 | Comments(0)