<   2008年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 31日

ある晴れた日に

親方
鍋田さん
一緒に仙台の渓を一日中歩いた

天気はとてもよかったけど風が強い一日だったなぁ
c0157761_15321355.jpg


三人で交互にイワナを釣って写真を撮り
c0157761_15324555.jpg


花や山や渓の写真を撮り
c0157761_15335144.jpg


旬の根曲筍を採り写真を撮り
c0157761_153326.jpg



そして一度渓を抜け
定番のお昼ご飯

定義山で油揚と焼きオニギリを求める
c0157761_15341387.jpg

新緑の木々の下
心地良い風を受けながらのんびり過ごし

花の写真を撮り
c0157761_15354190.jpg

Nikon FE
Ai MicroNikkor 55mm f2.8S
Fuji RVP100F


鍋田さんの工房でお茶をご馳走になり
c0157761_1536138.jpg

Nikon FE
Ai Nikkor 24mm f2.8S
Fuji RVP100F


夕暮れまで目一杯遊んだなぁ~

定番の過ごし方をした楽しい一日
最高でした
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-05-31 15:54 | Nikon FE | Comments(0)
2008年 05月 30日

筍を掴むごつい手
c0157761_7455489.jpg

Nikon FE
Ai MicroNikkor 55mm f2.8S
Fuji RVP100F


熊か??


この手の持ち主
c0157761_7462567.jpg

Nikon FE
Ai MicroNikkor 24mm f2.8S
Fuji RVP100F

やっぱり熊だ(笑)


とても器用で繊細な仕事の出来る手
美味しい料理をいつも食べさせてくれる

カッコいい手だ
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-05-30 23:50 | Nikon FE | Comments(2)
2008年 05月 29日

Birthday special 

25日で私34歳になりました
じねんぼうで親方に誕生日コースをお願いしました

c0157761_9212168.jpg


c0157761_9215514.jpg


c0157761_9222152.jpg


c0157761_9224359.jpg


c0157761_923314.jpg


c0157761_9234883.jpg


c0157761_9242230.jpg


どれもとても美味かったです
ああ
幸せな誕生日でした
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-05-29 09:27 | CONTAX TVS-D | Comments(8)
2008年 05月 26日

フナを釣ること

日曜の夕方
僕は娘を連れて近所の池に鮒を釣りに行った

その池はヘラが釣れる
常連さん達がたくさん居て良い場所に陣取っている
僕はそこを避け邪魔にならない所に座る
(でも一応地形や障害物を考えて釣れそうな場所)

道具は9尺の竿に普通のヘラ釣りの仕掛け
餌はグルテン
いたって普通の釣り道具

開始早々にヘラが掛かる
餌を打って寄せるなどという行為が必要無いほど魚影は濃い
パシと合わせた後に娘に竿を渡す
20cmちょいのフナばかりなので手ごたえは十分だと思う
そうやって数匹のフナを釣って遊んだ
二人でのんびりと浮を眺める
たまに掛かるコイに大騒ぎしたり
上がったフナをおにぎり持ちしたり
楽しかった

僕はそんな釣りが大好きで思い出すとたまに出掛ける

手が餌で汚れて写真が撮れないのが残念だ・・・・
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-05-26 11:16 | fishing-'08 | Comments(2)
2008年 05月 23日

銀化

本流で釣っていると銀化したヤマメが良く釣れる
パーマークの綺麗に残ったヤマメが好きという人が多いと思う
確かに綺麗だし僕も好きだ

けど銀化が嫌いって訳では無い
というか好きだ
急いで頑張って大きく育とうとしているって所
ミノーを餌として本気で食いに来る一生懸命さ
ルアーで釣るのがとても楽しい魚たちだ
c0157761_10535865.jpg

Nikon FE
Ai MicroNikkor 55mm f2.8S
Fuji RVP100F

銀化と言えどもパーマークは残っている
脆い鱗の下にはしっかりとあの模様がある

久々に広瀬本流のヤマメを釣りたいと思う今日この頃・・・
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-05-23 11:13 | fishing-'08 | Comments(2)
2008年 05月 22日

魚の写真を撮るのは難しい

雲の切れ間から光が差してきた
露出補正も何もせず急いで写真を撮ったので白く飛んでしまった
c0157761_8564284.jpg

Nikon FE
Ai MicroNikkor 55mm f2.8S
Fuji RVP100F

至近距離でフラッシュを焚いたような写真
失敗だ

でも強烈な日差しを受けたヤマメは実際こんな感じに見えていた
そう思えば失敗では無いのだけれど・・・

う~む
魚の写真を撮るのは難しい・・・
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-05-22 09:28 | Nikon FE | Comments(2)
2008年 05月 20日

雨ですね

今から新潟に行ってきます
ものすごい雨と風です
c0157761_97175.jpg

Nikon FE
Ai MicroNikkor 55mm f2.8S
KODAK EBX

安全運転で行ってこ~
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-05-20 09:13 | Nikon FE | Comments(0)
2008年 05月 19日

Spinner

気温の低い日々が続き虫達も羽化するタイミングが無かったのだろう
急激に気温が上がったその日
一気に虫達が羽化していた
魚も盛んにその虫達を捕食している
そんな時はミノーへの反応が鈍る
虫に意識が行ってしまうのだ
こんな時はフライやテンカラに分がある
マッチベイトである

ミノーでもそんな餌をイメージすることは出来る
いつもならそうして魚を釣る
しかし今日は違う
こんな状況で使おうと思っていたルアーがある
先日書いたスピナー

大きな平瀬
乱舞する虫達に魚がライズを繰り返す

闇雲に投げることはしない
ライズする地点を確認しコースを決める
そしてアップストリームにスピナーを投げる
ブレードの回転を維持するスピードでスピナーを引く
セオリー通り

けれど魚はなかなか反応してくれない 
何度も何度もライズを繰り返していたポイントでついに来た

ゴツリ
とスピナーを咥えた8寸ヤマメ
c0157761_1002238.jpg

本当嬉しい一匹だった
c0157761_9164892.jpg

Nikon FE
Ai MicroNikkor 55mm f2.8S
Fuji RVP100F

前にも書いた通り今年はどうしてもこれで魚を釣ってみたかった
20年来の目標
最初に釣るのはイワナかなと思ったけれど
こんなに美しい良いヤマメがスピナーに食ってきた

僕はその一本でスピナーを仕舞った

その日一番の嬉しい魚だった
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-05-19 10:07 | fishing-'08 | Comments(5)
2008年 05月 16日

足が攣るまで釣りをすること

昨日釣りをした
どうしても平日に思い切り釣りがしたかった
渓に一日ドップリと浸かりたかった

釣行前日は冷たい雨
気温の低下も続いた
けれど条件の悪さで中止するような時間の余裕が無い
天気が悪くても決行する

当日
もやの酷い朝だった
気温が急上昇したからだろう
車で走るとそれも取れて美しい朝焼けが広がった
カミさんの作ってくれた豆ご飯のオニギリを食べながら渓へ向かう

現場に着いた時
そこはまだ冷たい雨が降っていた
川は薄く濁り、条件的にはとても良いように思えた
しかし雨は降り続き、川の濁りはどんどん増して行く
川からの反応は鈍く辛い遡行だった
そんな悪い状況でも嬉しいことに魚からの反応がある
c0157761_21331497.jpg


やがて雨が上がると川の濁りも取れ始めた
なんと回復力の早い川なんだろう・・・

濁りが取れるととたんに反応が良くなる
ご機嫌なヤマメやイワナがルアーを思い切り追いかける
失敗しても何度も何度も
針に掛かるまで繰り返しルアーにアタックしてくる
c0157761_2136459.jpg

ああ
なんて素直なんだろう
そんな無邪気な魚たちを見ると
ただ単純にとても嬉しかった
c0157761_21421971.jpg

後半は雲も取れてとても美しい青空が広がった
萌黄色の山がとても美しかった
c0157761_21365130.jpg

気温も上がり、たくさんのカゲロウが羽化していた
キラキラと光を浴びて飛ぶ姿はとても儚く美しいものだった
セキレイやカワガラス達はその虫をここぞとばかりに夢中になって捕食していた
魚たちもしきりにライズを繰り返していた
そんな魚たちに釣られたのか
ヤマセミが目の前を一直線に通り過ぎて行った
二度目の遭遇
とても美しく荘厳な鳥だと僕は思う
嬉しかったな

そんなそこでは普通だろう自然が目や心を楽しませてくれた

魚釣りはもう十分に満足だった
それから僕は渓の石に座り写真を撮ったりぼんやり空を眺めた
そうしてかなりの時間を川で過ごした
最後は足が攣り、膝が笑っていた
着替えもゆっくり
そこから見た青空と萌黄はとても眩しかった
c0157761_21391054.jpg

もうこれ以上は釣りは良いや
そう思うくらい思い切り疲れ果てた
いわば思惑通りの釣行
目一杯の満足感を胸に山を下りた
Nikon FE
Ai MicroNikkor 55mm f2.8S
Fuji RVP100F

[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-05-16 10:36 | fishing-'08 | Comments(0)
2008年 05月 15日

春渓

4月末

桜の咲く渓の釣り人(KENSAN)
c0157761_1041488.jpg


青空に伸びる二番穂
c0157761_10402434.jpg


渓に注ぐ日光は葉の茂りとともにだんだんと減っていく
c0157761_10404040.jpg


雪代の入る清冽な渓
まだ周囲の斜面には雪が残っていた
c0157761_10405343.jpg

Nikon FE
Ai MicroNikkor 55mm f2.8S
Fuji RVP100F

[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-05-15 10:43 | fishing-'08 | Comments(0)