カテゴリ:雑記( 161 )


2016年 05月 10日

マクロレンズ考

マクロレンズっていろんな表現が出来て便利です
まずマクロレンズというのは倍率の高い写真を撮る事が出来るもの
等倍マクロと言うのは135版のフィルム(フルサイズセンサー)に被写体を等倍で写せるというものです
当然プリントすれば倍率は上がるので顕微鏡で見ているかのような写真を見せることが出来ますね
本来の用途はそういった倍率を要する被写体や本などの複写ですね
解像感を要することも多いのでかなりのカリカリな描写のレンズが多いのも特徴ですね
自分の愛用しているカールツァイスのマクロプラナーもその名の通りマクロレンズです
50mmの画角で撮影倍率は1/2倍 ハーフマクロと呼ばれるレンズです
釣りあげた魚の表現に自由度が欲しいという理由から愛用しています
50mmレンズは標準レンズと呼ばれる画角であり1/2倍まで写せるマクロプラナーは最強の標準レンズとも言われています
等倍マクロを捨ててコンパクトにしてあると言いますがデカイし重いです(笑)

寄れるというのは便利ですが寄れば寄るほど当たり前ですが倍率があがりますので写せる範囲は狭くなります
それで表現出来る被写体であれば大変便利であると思います
100mmなどの中望遠マクロは被写体に寄れない時に使うマクロレンズと思ったほうが良いですね
そういう意味ではニコンの60マイクロなどは標準に近い画角で等倍まで撮れるという良いレンズだと思います

被写体が大きい場合には寄って撮ればその一部分しか切り取ることが出来ません
大きな魚が釣れたときなどは50mmのレンズでも全体を撮ろうとすると被写体から離れる必要があり立ち上がって撮ったり斜めの角度から撮ってあげるなどしなければなりません
そういった時にはマクロレンズより広角で寄れるレンズのほうが倍率は下がりますがとても便利なんですよね
たとえばシグマの広角マクロシリーズは画角が広角(20・24・28mm)なのに最短距離が短く非常に明るいとても面白いレンズです
各メーカーには広角ズームでも寄れる便利なレンズもラインナップされていますよね
広角で寄れるレンズはパースペクティブを意識して撮らないと変な写真が撮れてしまいますがそれを差し引いてもとても便利なレンズであることは確かです

マクロレンズは便利ではありますが本当に自分の用途に合っているかどうかを考えて手に入れたほうが良いと思います
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2016-05-10 12:30 | 雑記 | Comments(0)
2015年 03月 23日

卒業式

娘が小学校を卒業した
あっという間の六年間だった
c0157761_1842744.jpg


c0157761_19265030.jpg

途中であの地震があり準備も中途半端なまま転校
大変だったと思う
環境の変化に耐えて良く頑張りました




中学校でもまた新しい環境となるけれど健康で育って欲しい
次の写真は制服姿か
中学校もあっという間だろうなぁ
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2015-03-23 22:39 | 雑記 | Comments(0)
2014年 11月 22日

今更ながら

写真って自分が残したいその瞬間を切り取ることが出来る機械
まあ当たり前の事を最初から言って何ですが

僕は常にカメラを持ち歩いています
通勤カバンには常に一眼レフを
家族と買い物に出掛ける時にも持っています
ムリならコンデジ
最悪はIphone
何かしら写真を撮れる機械を持っています

僕が撮った一番の傑作
c0157761_1532792.jpg

こんな瞬間が撮れたら重たいカメラを持ち歩いた甲斐があるってもんですよね

つい10年ほど前まではそんなことは無かった
写真を撮ったり撮られたりというのは苦手でした
今となってはもっと沢山写真を撮っておけば良かったなと凄く思います

もうその時は戻ってきません
写真は記憶を補助してくれる
忘れていた事も写真を見れば思い出すことが出来る
写真を趣味にして良かったなと凄く感じます

デジタルになりフィルム時代に比べればプリントも楽ですしランニングコストも掛からない
写真を趣味にするって前より敷居が下がっている気がします

写真って本当に楽しいです
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-11-22 12:20 | 雑記 | Comments(3)
2014年 03月 25日

自転車通勤再開

春の陽気に誘われて自転車通勤を再開
先週の雪が嘘のようです

自転車は去年の10月くらいから街の置き場に放置してました
屋根付き室内なのでもちろんですが自転車は綺麗
タイヤの空気が抜け気味だったのでゆっくり乗って帰りました
今朝タイヤの空気を入れなおして復活

のんびりと広瀬川の定点観測地点に行ってみました
c0157761_945935.jpg

Makro-Planar T* 50mm f2
雪代が若干入ってる感じですね

今日の仙台の最高気温はなんと18度の予想
5月の陽気だそうです
花粉全開(涙)
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-03-25 12:10 | 雑記 | Comments(4)
2014年 03月 12日

3.11

三年前の今頃はとにかく今をどうしようとばかり考えていた
余震の続く天気の良い3月12日だった

あっという間の三年
長かった三年

昨日は出張だった
新潟を出発し郡山と福島で仕事をし仙台へ
途中国見SAで14:46を迎え黙祷した
c0157761_10321699.jpg



まだまだ復興は道半ば
一日も早い復興が出来るよう仕事も頑張らないと
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-03-12 12:10 | 雑記 | Comments(0)
2014年 03月 06日

秋田へ

横手~秋田~大館と出張してきました
雄物川、米代川、藤琴川等々の河川を横目に見ながら700kmのロングドライブ
まだ雪降ってました

今年は横手は半端無い雪だったらしく
c0157761_1155347.jpg

Iphone5S
これで半分以下まで減ったそうで
地元のおじさんがこんなに降ったのは初めてだと言ってました


三角そばやのラーメン美味しかった
c0157761_11473861.jpg


秋田の夜はaka君達と楽しい時間を過ごしました
ありがとうございました


大館や秋田は少なかったらしいですね
c0157761_11424634.jpg

太平洋側は多かったし今年は場所によって全然違いますね
実際目で見て実感して来ました


比内鳥の親子丼美味しかった
c0157761_11554636.jpg


仙台も今朝は雪
今週末は雪代も入るでしょう
ムリはしないようにしよう

どうせ行くくせに
って思ったでしょ(笑)

僕もそう思う(笑)
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-03-06 12:10 | 雑記 | Comments(2)
2014年 02月 15日

また雪です

週末のたびに雪です
今日の雪は重たい湿った雪です
c0157761_16421891.jpg

TAMRON 272E


一度このパターンになると続くらしいですね
天気予報士が言ってました
これを繰り返せば春が来るとも

二月も真ん中を過ぎました
解禁まであと少し
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-02-15 16:42 | 雑記 | Comments(8)
2014年 02月 12日

ソリ遊び

雪が降ったら外で遊びたくなるのが子供な訳で

車は四駆だし圧雪だから大丈夫でしょう
ということでとある池へ向いました
池の堤体がソリ遊びに都合がいいんです
でも今回は降り過ぎのフワフワすぎ
車をおいてソリをしようと思った場所まで歩くのに一苦労
35cmとか言ってたけどそこは40は余裕で超えてましたね
解禁前の良い運動になります
c0157761_11294074.jpg

TG-2
斜面をソリで叩いて固めてから遊びます

c0157761_11295756.jpg

結構な角度なのでスピードが凄い(笑)
僕でもちょっと怖いくらいの角度の斜面を何度も何度も滑ります

チビは元気だわ

で電池が切れたのでおんぶして帰りました

筋肉痛です~(笑)
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-02-12 12:10 | 雑記 | Comments(0)
2014年 02月 09日

大雪の朝

降りました

驚くくらい(苦笑)
c0157761_8584926.jpg

AF 18-35mm f3.5-4.5D
マンションの外廊下が昨日2回雪かきしましたがこんな感じ
仙台の積雪は34cmと言ってますがそんなもんじゃないような・・・

まあ今日は家に篭るしかないですね
c0157761_8585810.jpg

雪かきも頑張りましたし後はのんびり過ごします
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-02-09 09:05 | 雑記 | Comments(6)
2014年 02月 05日

被災地の写真

今まで被災地の写真というのを撮ることが少なかった
ここでも殆ど紹介したことはないと思います

身近で起きた大災害
自分達の生活圏がズタボロになった姿
見るのが辛かった
だから写真なんて撮れなかった


僕は被災地に仕事で入る
テレビや新聞に出る場所はもちろん
全く報道されない小さな集落
色んな所を見ていろんなことを思った
大川小学校、女川、南三陸防災庁舎、気仙沼、石巻...

震災遺構に大型バスが次々来る所を見た
もはや観光地化されているじゃないかと思い辛かった
それも最近ようやく噛み砕いて理解出来るようになった
実際に被災した人は見るのも辛いだろうけど
テレビでしか見たことのなかった人に実際にそれを見てもらい感じてもらう
家に帰って伝えてもらう
それを考えればそれは大事なことなんだと思うようになった



昨日は気仙沼と唐桑で仕事をした

場所による差はあるが段々と片付きつつある被災地
被災して放置状態になっていた家などの解体も進んだ
ガレキの焼却も全て終わった
重機が盛んに動きまわり整地している
高台移転のために山を切り排出した土でかさ上げをしている
進んでいないと言われる復興は着実に進んでいる
広範囲すぎて見えにくいけれど

今まで散々撮るのを拒んだ被災地の写真...
でも今撮っておかないと自分はあの光景を忘れてしまうかも知れない
そう思うようになり少しだけれど写真を撮るようになった
c0157761_1320764.jpg


僕も少しずつ被災地の写真をここで紹介していこうと思う
遠く離れた所に住む友人達に現状を伝えるためにも
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-02-05 18:49 | 雑記 | Comments(0)