カテゴリ:fishing-'16( 16 )


2016年 05月 11日

バラす

誰でも魚をバラすことがある
フッキングが甘かったり魚の上手い暴れ方でバラしたり
それは致し方ないこと
テクニックを磨きそのバラしは減らす事が出来る

ラインブレイクやフックの伸び、スプリットリングを伸ばされるなんてバラし方もある
自分のタックルの中で一番弱い所が敗因となる場合のバラし方だ
それが意図とするバラしであれば当然OKのバラし
ラインブレイクは釣り人の恥であるけれど安全を考えれば仕方のないことでもある

ルアーを遠くに飛ばしたければラインは細くなりルアーは重くなる
ラインブレイクが怖くなり魚の暴れ方でルアーを弾かれる
確実に魚を釣り上げたければラインは太くなりフックも太くなる
ルアーが飛ばなくなり魚の警戒を高める
魚に警戒されず食わせ掛けるのであればラインは細くなりフックも細くなる
ラインブレイクが怖くなりフックの伸びも怖くなる
ロッドは体系やその人のフィーリングもあるので様々だ
硬ければ繊細な釣りは難しく柔らかければ強引な釣りが難しくなる

色々と意図しタックルのバランスを組み上げる
皆がやっているからではなく自分のやりたい釣りから組み立てることが大事
そうは言っても最初から出来る人は居ない
最初は人真似でも良い
段々と自分のスタイルを見つけていくと良い
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2016-05-11 12:30 | fishing-'16 | Comments(3)
2016年 04月 28日

軽い?

ロッドの軽さというのは正義です
ルアーフィッシングは何度も何度もキャストを繰り返す釣り
軽いほうが良いのは当たり前のこと
でもいくら自重が軽くても持ち重りするロッドも存在します
逆に自重が重くても振りぬきやすく疲れないロッドもあります
やっぱり重要なのはバランスなんですよね
渓流のルアーロッドは短くて特にバランスが重要に思います
最近のロッドは硬めに仕上げてあるものが多い
ルアーのウエイトも上がっているし当然のこと
でも硬い竿ってバランス作るのが難しいんですよ
持ち重りがしやすいから
やっぱりロッドは実際に振って買うべきだと思います
でもね釣具屋でロッドを振ってこれ良いなって思っても実釣で使うと感覚が違う
そんなことが良くあります
そりゃそうですよね
釣具屋で売ってるロッドにはリールが着いてませんから

リールはキャストの時のカウンターウエイト
どのリールを積むかによっても大きく変わります
最近はリールも軽量化が進んでます
カーディナルの軽量化キットとかもありますが熟考してから組みこんだほうが良いと思います
ただ軽くするだけじゃダメなこともありますから
タックルバランスを崩すことにもなりかねませんし
やっぱり大事なのは軽さも当然ですがバランスですね
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2016-04-28 12:30 | fishing-'16 | Comments(0)
2016年 04月 25日

釣癖?

自分にはちょっと変な癖があると最近感じてます

魚を掛けるととりあえず竿の曲がりを見てる
で曲がれば曲がるほどニヤニヤしてる

先日の釣行でもニジ掛けてヒュッと絞り込まれるロッドのカーブを見てニヤニヤ
おぉ~
ええ曲がりやんって

頭おかしいと思われかねません(笑)

なんか好きなんですよね
ひゅっと曲がった竿に魚の躍動感が乗っている感じ
曲がるロッドが好きなのはそんな所が大きな理由の一つなのかも知れないと思う今日この頃

先日の釣行で思ったのがパラゴンはそんな自分の欲求を満たしてくれる良いロッドだなってこと
c0157761_1042118.jpg

キャストもしやすいし魚のホールドも良い
これは今まで自分が使ってきたロッドではベスト
長く付き合って行きたいロッドですね
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2016-04-25 12:30 | fishing-'16 | Comments(0)
2016年 04月 24日

渇水の本流を覗く

久々の釣りです
前回が3月12日だから一ヶ月半ぶりくらいの釣りか
仕事忙しかったしまあ今時期はそんなもんです

で久々の釣行は広瀬本流を覗いてみました
例年であればまだまだ雪代も入り下流域での釣りが主体の時期
今年は雪も少ないし気温も高めに推移していたので思い切って中流域に入ってみました
渓は渇水
まああの雪の量を見れば当然といえば当然
盛期には雨を期待するしかないだろうなと

魚たちはご機嫌でした
早いところからも出てきたしもう魚体もパンパン
c0157761_12531916.jpg

Makro-planar T* 50mm f2
次から次に釣れてくれ入れ掛かり状態で盛期のような楽しい釣りが出来ました
やっぱり例年より一ヶ月早く季節が動いている感じでした

途中ロッドを思い切り絞り走り回った魚がいて驚きましたがヒレピンの尺クラスのニジ(笑)
まあそんなに上手くは行きませんね

今年のGWは魚たちにとっては厳しい日々になりそうですね
ボクの次の釣行はGW明けて雨が降ってからにします(笑)
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2016-04-24 12:56 | fishing-'16 | Comments(2)
2016年 03月 29日

カーディナルに踊らされる

花粉症がすべてのやる気をそいでくれる今日この頃です
早春の渓が気になるものの花粉を考えると足がなかなか(笑)

3月は最初の更新の後にもう一回だけ渓を覗きました
小さなヤマメ達が遊んでくれて楽しかった
c0157761_8404954.jpg

Makro-Planar T* 50mm f2
新しい友達と知り合えたし良い釣行でした

その日の遡行中の出来事いくつか釣ると急にカーディナルのベイルが戻らなくなりました
あーこれはバネ折れだ
と何時もの工具を出し何時ものようにベイルスプリングを交換
しようと思いましたがバネがおれてません

全くもって理由がわからず
あれこれやるも復活出来ず
結局その日は最初の少しの時間しか釣りにならず
家に帰り全部ばらして確認
ふと目をやったベイルマウントを抑えるネジ
このネジには溝が切ってありベイルマウントのガイドの役目もしています
そこに詰まっていた古いアブラとゴミ
もしやと思い掃除すると元の調子に戻りました

全バラしてOHはするんですがそこまでは気にしなかったです
良い経験をさせてもらいました(笑)
こうやって色々経験して愛着が沸く

自分はこれからもメーカーの計画的陳腐化に踊らされることなくカーディナル道を突き進んで行きます
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2016-03-29 12:30 | fishing-'16 | Comments(0)
2016年 03月 07日

今年もスタートです

三月になってしまいました
まあ釣り人にとっては3月1日が年明けみたいなものですので(笑)

今年も例年通り春先の川でスタートしました
少し時間が取れたのでウエーダー履いて川に浸かろうかなと思ったのですがチビが連れて行けとうるさく
これまた例年通りの”長靴り”でスタートとなりました

今年は本当に雪が少ない
それに去年の9月の豪雨で思いっきり川の状況が変化してました
降りられる斜面をチビを連れて下りいくつかの落ち込みを釣りました
実釣時間はほんに僅か
これもまたいつもどおり

二つ目かな 落ち込みの巻き返しにキャストしたTX50RSSをイワナが咥えてくれました
c0157761_120055.jpg

Makro-Planar T* 50mm f2
早期にしては元気良くやりとりを楽しませてくれた8寸強のイワナからスタートです

何年経験しても一匹目というのは痺れますね
そして魚の大きさなんて関係なく嬉しいものです
今年ものんびりとブログを更新していこうと思います
12時半の定期ポストにしたいと思います
お付き合いよろしくお願いいたします
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2016-03-07 12:30 | fishing-'16 | Comments(2)