カテゴリ:fishing-'08( 27 )


2008年 11月 02日

ラインを巻き変えて

ナイロンラインをフロロのラインに巻きかえる
バルサのミノーからゴムのワームに切り替わる
c0157761_71050100.jpg

今年も水温の変動がいつもの年と違うようだ
まだ根魚は接岸していない
それでもメバルと小さな根魚たちは遊んでくれる
最初は小さなワームと細いロッドでスタートだ
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-11-02 07:17 | fishing-'08 | Comments(0)
2008年 10月 28日

渓流を思い出すこと

禁漁になってもう一ヶ月か・・・

もう
なのか
まだ
なのか
毎年そう思うのがこの10月
c0157761_8576100.jpg

Nikon NewFM2
CarlZeiss Makro-Planar T* 50mm f2
KODAK E100VS

今頃あそことかあっちも綺麗なんだろうなぁ
行ってみるかなぁ
そう思って結局行かないのも毎年のこと
今年こそ・・・
行かないだろうなぁ

行くと釣りしたくなるだろうから
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-10-28 10:49 | fishing-'08 | Comments(2)
2008年 10月 15日

釣ったと釣れた

娘が釣具屋にいった時に竿を欲しいと言った
ピンクの可愛らしい安い4ftのソリッドのロッド

娘が自分で釣り道具を欲しいと言ったのは初めてで
僕は喜んで竿を買ってやった
家に帰ってシマノの一番小さいスピニングをセットして渡した

釣りに行きたい釣りに行きたいと毎日言うもので
まず投げれるようになってからと言い聞かせた
近くの川に行き針の無いスプーンを付けて投げる練習をした

ようやく少し投げれるようになったので釣堀に連れて行った

練習の成果でキャストはちゃんと出来ている
c0157761_953094.jpg

Nikon NewFM2
CarlZeiss Makro-Planar T* 50mm f2
KODAK E100VS

僕は釣りはキャストが8割だと思う
ましてや釣堀なので魚の居る所に投げれば結果は出る
c0157761_954567.jpg

子どもにとっては僕が投げて魚を掛けて巻いても『釣った』と言うし
自分で投げて自分で掛けて自分で巻いても『釣った』と言う

でも僕にとっては
自分で投げて
自分でルアーを動かして
自分で掛けて
自分で巻いた
という娘の初めて『釣った』ということが嬉しかった

今度は海に連れて行って自然の魚を釣らせてみよう
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-10-15 09:26 | fishing-'08 | Comments(2)
2008年 09月 30日

終焉

空が高くなった
c0157761_913255.jpg

Nikon FE
CarlZeiss Makro-Planar T* 50mm f2

KODAK E100VS
秋が確実に歩みを進めている


今日で今年の渓流釣りが幕を閉じる
結局釣りには殆ど行かないままに終わってしまった

広瀬・名取水系がもう少し調子良ければ回数も増えたんだろうけれど
今年はとにかく調子が悪かったようで全然足が向かなかった
ヤマメを釣ったのは最終日の5本のみ
全て20cm以下という貧果だった

まあこんな年もあるさ
なんて気持ちの切替をしてみたりするけれど
どこか心残りのあるシーズンになってしまったなぁ

来年はどんなだろう
終わってもないのにもう次期に心が行ってしまう・・・
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-09-30 09:29 | fishing-'08 | Comments(0)
2008年 09月 17日

緩い釣り

俺達の釣りも緩くなったなぁ
と親方が写真を撮りながら言った

確かにそうですねぇ
と笑いながら答えた

僕は今までたくさんの回数の渓流釣りをした
たくさんの魚を釣った
たくさんの楽しい釣りを経験した
もちろん辛い釣りもあったし面白くなかった釣りもあった
たくさんのことを経験してきた

だから釣りが緩くなってるんだろうなぁ
c0157761_1321365.jpg

Nikon NewFM2
CarlZeiss Makro-Planar T* 50mm f2
KODAK E100VS

緩い釣りだけれどもあくまで目的は魚釣りだ
魚を釣らなければ成立しない

だからどうしても一匹だけは釣りたい
c0157761_13213256.jpg

他の釣りでもそうだけれど特に渓の一匹の重みは大きい
その一匹でその日の釣りを完結させてしまう程の魅力がある魚達だからだと思う
その宝石のような美しさやたくましい生命感・・・・

いくらたくさんの魚を釣ってもその魅力は褪せることがない
それが渓流釣りから僕が抜け出せない理由


その一匹を釣ってさえしまえば後は
”釣り”
だけれども魚は釣らなくても良いという違う遊びに変わっていく
c0157761_133443.jpg

釣りの周囲のその全てを楽しみ
ゆっくりと時間を消費していく
普段出来ない贅沢な時間を過ごすのだ

その日も沢山の写真を撮ったり
川に足をつけて休憩したり
周囲の山に入り色んなものを探してみた
c0157761_1333036.jpg

そこに魚が居るのはわかっている
けれど僕らはもう釣りはしない

次にまた来たときに遊んでもらえば良いのだ
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-09-17 05:51 | fishing-'08 | Comments(4)
2008年 09月 15日

釣りを楽しむこと

親方との久々の釣り
今年は前にも書いたけれど中々釣りに行くことが出来ないでいた
本当に久々に二人で釣りをすることになった

となれば釣りたいとかという気持ちが先行しがちになる
けれど僕らは釣果に対してそんなに固執することがなくなっていた
釣りという行為自体への楽しみが釣果に対する期待を上回っている

そんな二人でゆっくりゆっくりと話しをしながら釣り場へ向かう

林道の途中で朝日を迎える
車を止めて写真を何枚か撮る
c0157761_1057322.jpg

Nikon NewFM2
CarlZeiss Makro-Planar T* 50mm f2
KODAK E100VS


美しい風景が見えるポイントに差し掛かるとまた車を止めて写真を撮る
c0157761_1058440.jpg



この日は朝4時に家を出た
釣りをするために早起きをしたのではなく写真を撮るために早起きしたのではないか
そう思えるくらい釣りに対してのんびりと構えていた


ようやく車止めに辿り着いた
のんびりと朝の空気を味わいながら釣りの準備をした

ようやく釣りをする準備が整い魚釣りをする


そんなのんびりした釣り人達に天からの恵みが与えられた・・・
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-09-15 09:07 | fishing-'08 | Comments(0)
2008年 08月 11日

夏の渓を目一杯楽しむこと

夏になると魚たちは賢さが増す
クリアな水なだけに警戒心も上がる
無邪気な魚たちだけれど一筋縄では行かない
そこがまた面白い


日が昇ると魚たちは身を隠せる日陰に入り込む
ボサであったり
倒木の下であったり
大岩の影であったり

思い通りに魚を釣るのは少しだけ難しくなる
障害物を恐れない思い切ったキャスト
それが決まると魚は素直に反応してくれる
難しいから楽しくなる

キャストが決まるとまた無邪気な魚たちが飛び出してくる

美しい尾びれ
c0157761_84540100.jpg

Nikon NewFM2
CarlZeiss Makro-Planar T* 50mm f2
FUJI RDPⅢ


の持ち主
c0157761_8455260.jpg



その日一番のこのイワナは凄い勢いでミノーを追った
c0157761_846661.jpg

ややこしいブッシュの中から引っ張り出したので喜びもひとしお

アブが物凄くて写真を撮るのが厳しくなった
このイワナも魚に近づくのが厳しくピンボケ^^;
魚の周囲は何故かアブが集まる

ちょいと遠巻きに一枚撮った
c0157761_8462678.jpg



魚たちは本当に素直に僕らの竿を絞り続けた
夏の賢くて元気で美しい魚たち
釣りは本当に楽しかった
十二分に楽しんだ
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-08-11 09:01 | fishing-'08 | Comments(2)
2008年 08月 07日

久しぶりの渓流釣り

子供が生まれ一ヶ月が過ぎた
7月末に締め切りの仕事も終わった
さてそろそろ渓に顔を出したいな

そう思い先週から年休を出していた
なんとそこに本当に偶然
タイミング良く同い年の友人から釣りに行こうとの連絡が来た
びっくりした

彼も忙しく仕事をしていたのは知っていた
だから中々電話やメールを出しづらいなぁと思っていたから
そんな友人からの誘いが嬉しかったなぁ

行こう行こうと計画を進め
いつもの友人のお気に入りの渓へ行くこととなった

待ち合わせは朝三時半
僕ははっくり言って寝不足の毎日
起きれるか心配だった。。。
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-08-07 08:56 | fishing-'08 | Comments(0)
2008年 06月 02日

藤の花咲く渓流にて

先日の釣行
少し高度のある場所での釣り
まだそこは藤が満開の状態だった

藤の花の下で魚を釣った
写真を撮ろうと場所を探していると藤の花びらが落ちている場所があった
甘い香りがする

ネットの中に藤の花びらを一枚入れて写真を撮ってみる
c0157761_1131935.jpg

何処にピントが合ってるんだか^^;;;


c0157761_11413250.jpg

Nikon FE
Ai MicroNikkor 55mm f2.8S
Fuji RVP100F


しかしヤマメは何処に行ったんだろうか・・・・
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-06-02 11:45 | fishing-'08 | Comments(0)
2008年 05月 26日

フナを釣ること

日曜の夕方
僕は娘を連れて近所の池に鮒を釣りに行った

その池はヘラが釣れる
常連さん達がたくさん居て良い場所に陣取っている
僕はそこを避け邪魔にならない所に座る
(でも一応地形や障害物を考えて釣れそうな場所)

道具は9尺の竿に普通のヘラ釣りの仕掛け
餌はグルテン
いたって普通の釣り道具

開始早々にヘラが掛かる
餌を打って寄せるなどという行為が必要無いほど魚影は濃い
パシと合わせた後に娘に竿を渡す
20cmちょいのフナばかりなので手ごたえは十分だと思う
そうやって数匹のフナを釣って遊んだ
二人でのんびりと浮を眺める
たまに掛かるコイに大騒ぎしたり
上がったフナをおにぎり持ちしたり
楽しかった

僕はそんな釣りが大好きで思い出すとたまに出掛ける

手が餌で汚れて写真が撮れないのが残念だ・・・・
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2008-05-26 11:16 | fishing-'08 | Comments(2)