2016年 06月 20日

広瀬川ワークショップ参加

いやいや
ほんと今年の渓流は厳しいです
渇水なので良い雨が降っても今の所例年の平水程度に戻るくらい
相当まとまった雨量があって山がタプタプになるくらい保水してくれないと夏はダメだと思う
まあ自然の中で遊ばせてもらっているのでそれに従うしかないですね


先週の金曜日
カワラバンさん主催のワークショップに参加してきました

【広瀬川リサーチャーワークショップ01】
サクラマス研究者のレポートや、発信器を使った調査概要など、新たな視点で川をみるのに最適な企画です。

ということで釣り人として広瀬川を愛する人間として非常に興味深い内容のものでした
自分はちょっとそういうイベントは苦手でしたが今回はほんと参加して良かったと思いました

やっぱり広瀬川は良い川だと思いますし色んな偶然が重なりこの環境が生まれている
それを大事にしなくちゃいけないなと更に思うことが出来ました

これだけの大都市の中心を流れているのにヤマメやイワナが泳ぎ
サクラマスやサケの遡上もある
こんな川はなかなか存在しないと思います

その川を良くするためにみなさん色々な活動をされています
その中身を垣間見る事が出来ました
自分も協力したいなと思う内容もありましたし色んな形で広瀬川を守る運動に関わりたいと思いました

これからもワークショップは続くそうですので興味のある方は是非カワラバンさんにアクセスしてみてください
よろしくお願いします
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2016-06-20 12:30 | fishing-'16 | Comments(0)


<< 渓流ベイトスタイル      ルアーを感じる >>