2016年 06月 07日

スリングバッグ考

自分の釣りはシンプルにというのがコンセプト
道具は必要最低限にまとめて出来る限り少なくしてあります

フィッシングベストは必要がなくなりスリングバッグ一つで十分です
ベストは便利ですが夏は熱いし
メッシュのものもありますがいちいち変えるのが面倒(笑)
ウエットスタイルでやることも増えてますしシンプルに動きやすくしたい
そういった理由からのスリングバッグスタイルです

後はどうしても必要なとっても重たいカメラがあるのですが(笑)
それでも一眼レフのカメラとレンズは単焦点1本のみ
重たいですけどそれでもシンプルにしてあります

写真の物が今のバッグ内の釣り道具全て
c0157761_914313.jpg

Makro-Planar T* 50mm f2
まずボックスが二枚
ウッドのボックスとMYRANのボックス
スナップを入れるケース
フィルムケースに入れたカーディナルの緊急メンテナンスキット
替えフックと替えスプール
スマイルメジャーと工具のガーバーのVISE
ラインカッターとスプリットリングプライヤー
後はバッグ外にランディングネットとフォーセップ
自分の釣りにはこれだけあれば十分です
これで不自由が全くなく楽しめる装備です

ルアーローテションの少ない自分はボックスも本当は一枚で十分なんです
気分良く釣りをするために二枚持ってます

それだけの道具に飲み物と疲れた時の甘いおやつ少々
貴重品と携帯電話は小さな防水バッグに詰めて入れる

その程度の道具であればスリングバッグ一つでお釣りが来ます


近場での釣りが中心であり朝駆け釣行で毎度満足できてしまう
遠征に行ったとしてもまる一日ガッツリはやらない
幾つかの魚に遊んで貰いながらのんびりと空気を楽しむというのが今のスタイル
そのスタイルを満足させるのであれば正直今の道具立てで十分です
十分満足なんですがもう少し楽しみを増やしてみようかなと思い今回スリングバッグを変更してみました

パタゴニアのアトムからベストフロントスリングへ変更です
c0157761_9154935.jpg

今持っている道具の中でも頻繁に使う物はほぼ前部にあるベスト部に収まります
工具や予備の道具類は背中のバッグ部の前ポケットに収容
それで今のバッグと同じ量の道具を収納してしまうことが出来ます


メインのバッグ部は何も入ってません


今回はそれを狙っての変更なんです
そこに何を入れるのか

ベストフロントスリングバッグは8リットルの容量があります
その容量があればかなり色々な使い方が出来ます

シングルバーナーとパーコレーターを入れてコーヒーを飲めるスタイルを作ったり
クッカーと材料と保冷剤を入れておいて河原でご飯を作って楽しめるようにしたり
そういう今より一段階上の楽しみをするためのスペースを確保することが狙いだったんです

そんな楽しみをやらないときにはカメラがそこに納まります
ドライバッグに入れて納めればカメラバッグを持たずに遊べます

ふたつのバッグをたすきがけにして夏休みの少年のようなスタイルで釣りをするのも凄く良い雰囲気で好きなんですけどね(笑)
今より一段階上の気楽さと楽しみを兼ね備えようと思ってのバッグ変更です
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2016-06-07 12:30 | fishing-'16 | Comments(0)


<< 渇水の釣り      久々の同行 >>