2016年 05月 11日

バラす

誰でも魚をバラすことがある
フッキングが甘かったり魚の上手い暴れ方でバラしたり
それは致し方ないこと
テクニックを磨きそのバラしは減らす事が出来る

ラインブレイクやフックの伸び、スプリットリングを伸ばされるなんてバラし方もある
自分のタックルの中で一番弱い所が敗因となる場合のバラし方だ
それが意図とするバラしであれば当然OKのバラし
ラインブレイクは釣り人の恥であるけれど安全を考えれば仕方のないことでもある

ルアーを遠くに飛ばしたければラインは細くなりルアーは重くなる
ラインブレイクが怖くなり魚の暴れ方でルアーを弾かれる
確実に魚を釣り上げたければラインは太くなりフックも太くなる
ルアーが飛ばなくなり魚の警戒を高める
魚に警戒されず食わせ掛けるのであればラインは細くなりフックも細くなる
ラインブレイクが怖くなりフックの伸びも怖くなる
ロッドは体系やその人のフィーリングもあるので様々だ
硬ければ繊細な釣りは難しく柔らかければ強引な釣りが難しくなる

色々と意図しタックルのバランスを組み上げる
皆がやっているからではなく自分のやりたい釣りから組み立てることが大事
そうは言っても最初から出来る人は居ない
最初は人真似でも良い
段々と自分のスタイルを見つけていくと良い
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2016-05-11 12:30 | fishing-'16 | Comments(3)
Commented by pioneerfield at 2016-05-12 21:09
こんばんは!

バラシは僕にとって永遠の悩みです。
自分がやりたい釣りから組み立てていったタックルから
さらに一歩進んでバラさないためのタックルバランスが難しいんです。
ロッドとリールは変えない、となるとラインとフックをどう変えていくかでいつも悩んでいます。
僕はまだ自分のスタイルが確立されてないですね(笑)

今月下旬に仙台に行きますが、仕事なのでまた釣りができずです(泣)
Commented by s_t_r_e_a_m at 2016-05-13 09:07
pioneerfieldさん
おはようございます
そうやって色々考えていくのも釣りの楽しみですよね
自分の渓流釣りは大体形が出来上がって来ています
後は良い魚を掛けることだけが課題です(笑)
来仙されるんですね
お仕事ご苦労様です
もし時間あればお酒でも飲みませんか?
時間できれば朝駆けの釣りご案内しますよ
道具は一式全部ありますし(笑)
Commented by pioneerfield at 2016-05-13 18:59
こんばんは!
コメントへのご返信、ありがとうございます。
仙台には出張で27日(金)28日(土)に行きます。
前々からブログでやり取りをさせていただいているにもかかわらず一度もお会いできていないですし、せっかくの機会なので是非一緒に飲めればと思います!
もし宜しければメールでご連絡を取らさせていただければと思いますので、
下記アドレスにご連絡をいただければ有難いです。
pioneerfield_s-traveler[at]i.softbank.jp
※[at]を@に置き換えてください。
宜しくお願いいたします。

原田拓


<< 久々の同行      マクロレンズ考 >>