2016年 04月 28日

軽い?

ロッドの軽さというのは正義です
ルアーフィッシングは何度も何度もキャストを繰り返す釣り
軽いほうが良いのは当たり前のこと
でもいくら自重が軽くても持ち重りするロッドも存在します
逆に自重が重くても振りぬきやすく疲れないロッドもあります
やっぱり重要なのはバランスなんですよね
渓流のルアーロッドは短くて特にバランスが重要に思います
最近のロッドは硬めに仕上げてあるものが多い
ルアーのウエイトも上がっているし当然のこと
でも硬い竿ってバランス作るのが難しいんですよ
持ち重りがしやすいから
やっぱりロッドは実際に振って買うべきだと思います
でもね釣具屋でロッドを振ってこれ良いなって思っても実釣で使うと感覚が違う
そんなことが良くあります
そりゃそうですよね
釣具屋で売ってるロッドにはリールが着いてませんから

リールはキャストの時のカウンターウエイト
どのリールを積むかによっても大きく変わります
最近はリールも軽量化が進んでます
カーディナルの軽量化キットとかもありますが熟考してから組みこんだほうが良いと思います
ただ軽くするだけじゃダメなこともありますから
タックルバランスを崩すことにもなりかねませんし
やっぱり大事なのは軽さも当然ですがバランスですね
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2016-04-28 12:30 | fishing-'16 | Comments(0)


<< マクロレンズ考      釣癖? >>