2016年 04月 24日

渇水の本流を覗く

久々の釣りです
前回が3月12日だから一ヶ月半ぶりくらいの釣りか
仕事忙しかったしまあ今時期はそんなもんです

で久々の釣行は広瀬本流を覗いてみました
例年であればまだまだ雪代も入り下流域での釣りが主体の時期
今年は雪も少ないし気温も高めに推移していたので思い切って中流域に入ってみました
渓は渇水
まああの雪の量を見れば当然といえば当然
盛期には雨を期待するしかないだろうなと

魚たちはご機嫌でした
早いところからも出てきたしもう魚体もパンパン
c0157761_12531916.jpg

Makro-planar T* 50mm f2
次から次に釣れてくれ入れ掛かり状態で盛期のような楽しい釣りが出来ました
やっぱり例年より一ヶ月早く季節が動いている感じでした

途中ロッドを思い切り絞り走り回った魚がいて驚きましたがヒレピンの尺クラスのニジ(笑)
まあそんなに上手くは行きませんね

今年のGWは魚たちにとっては厳しい日々になりそうですね
ボクの次の釣行はGW明けて雨が降ってからにします(笑)
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2016-04-24 12:56 | fishing-'16 | Comments(2)
Commented by prismatica1963 at 2016-04-24 15:53
あぁ、一緒、一緒。(笑)自分も今日流芯でガツンときたアタリに「よっしゃー!」って大声あげてしまいましたが、でっぷり太ったニジちゃんでした。(笑)
Commented by s_t_r_e_a_m at 2016-04-27 09:56
prismatica1963さん
ほんとなんだか喜んで良いんだかなんなんだかって感じです(笑)
ボロマスならガッカリ感は半端無いのですが綺麗なニジだと益々複雑です


<< 釣癖?      カーディナルに踊らされる >>