2015年 10月 27日

ランディングネット

僕は三つのランディングネットを使い分けしている
一番大事な役割は釣り上げた魚を掬うこと
もう一つの大事な役割は写真を撮るときの魚の引き立て役
やっぱりネットはカッコイイのが良いですよね
長野の先輩に作って頂いた大事なネットです

一つは気軽な釣行に使うネット
枠のサイズは26.5cm
渓流域で尺クラスまでが想定出来る河川で使う小さめのネット
渓流で一番良く釣れるクラスの魚の写真が映え尺物のランディングが出来る丁度良いサイズ
一番出番が多い
c0157761_10372964.jpg

魚は32cm


もう一つは大きめの本流で使えるサイズのネット
枠のサイズは30cm
40クラスまでを想定しネットも深めに編んである
8寸程度の魚だと写真を撮るのネットが勝っちゃうので本当におおものを狙う時に使う
c0157761_10421624.jpg

この魚も32cmだったような気がする(笑)

後はインスタネットの多分Mサイズ
フレームはぐにゃぐにゃだけどとりあえず魚を取りこむ事が出来る
50クラスの大きな魚が掛かっも余裕を持って掬える
掬えるけれど急いで安全な場所に移動しないと魚がこぼれることがある
c0157761_10354398.jpg

これは46cmの広瀬鱒

ネットがなくても尺クラスであればランディングは可能だと思います
立ち込みで河原の無い時や想定外のおおものの時などネットが要る場面は必ずあります
大きい方が安心感はありますがやはり河川規模に合わせたネットを背負って軽快に遡行したいですよね

ランディングネットの使い方も重要ですよ
網で魚を掬うことがどれだけ難しいか(笑)
ランディング時のバラシもかなり多いですからね

c0157761_857318.jpg

こんなネットとサイズの合ってない魚を掬う自信ありますか?
僕は相当痺れましたよ(笑)
これもやはり経験が必要ですよね
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2015-10-27 12:30 | fishing-'15 | Comments(2)
Commented by prismatica1963 at 2015-11-03 20:30
グリップを下にして背中にぶら下げてもグリップエンドを超えてしまうようなネットは正直やり過ぎかな?と思ったんですが、やり過ぎでなくてよかったです。(笑)思うところあってしばらくFBから離れてますが、エキサイトに引っ越してブログ復活させよかな、なんて思ってます。よろしかったら覗いてみてください。
papalagik.exblog.jp
by パパラギ
Commented by s_t_r_e_a_m at 2015-11-04 22:15
おかげ様で良い魚を掬うことが出来ました
おおものを掬うにはやっぱりそれ相応のネットが無いと無理なんですよね
今回は本当に助けられました
色々上手くかみ合って釣り上げることが出来た魚です

ボクも実はSNSにちょっと思うところがありブログの更新を再開した次第です
ネットは難しいですよね


<< 中細軸      完璧な魚体 >>