2014年 10月 16日

今更ながら Capture NX D

愛機D700
c0157761_20281524.jpg


もう何世代前か数えるのも面倒なくらい過去の機械になりました
重たい!デカイ!1200万画素!
とすっかり時代遅れの機械ではありますが僕には必要十分
腐沈化の激しいデジタル機器
最終期に手に入れたのでまだ三年の付き合い
もちろんバリバリの現役でありましてとっても愛着のある機械です

センサーは135フルサイズで1200万画素
高感度に強くなった今のセンサーには当然敵いませんが自分には十分
最近は楽をするのにISOオートで1600上限にしてますがJpeg撮って出しでも全く問題ありません

・・・ありませんがやはりRAWで撮って現像をしっかりしてやれば今より良くなるはず
全く知りませんでしたがニコンでCapture NXDなる現像ソフトが無料配布されていました
早速ダウンロードしました
これがあればRAW現像が出来ますね

実は前に少しだけRAW現像をかじりました
結局ピクチャーコントロールの色に近づけているだけ(笑)
アマチュアの僕にとってはJpegのパラメータを少しだけカスタムする位でちょうど良かったのです

さてさて今回のソフトを入れたことでRAWで撮る機会が増えるのでしょうか?
僕は多分面倒で辞めるに一票です(笑)
[PR]

by s_t_r_e_a_m | 2014-10-16 21:18 | Nikon D700 | Comments(0)


<< カブを冬に向け調整      ロッドのバランス >>